辻希美&杉浦太陽、夫婦円満の秘けつ 「妻ファースト」「下手なプライドは捨てる」

クランクイン!

2019/7/14 12:15

 タレントの辻希美と俳優の杉浦太陽夫妻が、13日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系/毎週土曜日12時)に出演。結婚当初はケンカばかりだったというエピソードや、今では「全くケンカしない」という夫婦円満の秘けつについて語った。

【写真】辻希美が杉浦太陽の背中に乗って“ふみふみ”マッサージ ほか夫婦ラブラブショット

現在は4児の父と母でありながら、入籍12年目の日に配信されたラブラブ動画も話題となった辻&杉浦夫妻。しかし結婚当初はケンカばかりだったという。辻は「最初はいっぱいケンカしました。『家出る!』みたいなのもあったし。」と振り返り、その原因について杉浦は、「はじめの頃は謝れなかった。でもあるとき『下手なプライドは玄関に捨てよう』って思ったんですよ。このプライドいらんわってなって」と話し、その頃からケンカをしなくなったという。辻は、そこに至るまで「5年くらいかかりました」と明かした。

夫婦円満の秘けつについて聞かれると杉浦は、「記念日を大事にする」といい、「ホワイトデーはカスミ草をバーって買って、真ん中にバラを1本入れて『世界中にたくさんの人がいるけど君だけを見ているよ』っていう」とのろけ、スタジオは大盛り上がり。

夫として心がけていることについては、「『妻ファースト』というのは心がけています」「『手空いてるけど手伝おうか?』みたいな」「そうすると妻の流れが読めてくるんですよ。一歩ひいて見ると”のん”(辻)は子どもの動きに合わせてルーティンを作ってるっていうのをようやく見れたんです」と話し、番組MCの久本雅美は杉浦のあまりの良き夫ぶりに「あんたと結婚したかったわぁ!」と本気でうらやましがっていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ