指原莉乃、HKT48卒業で恋愛解禁 芸人に口説かれれば「いつでも…」

しらべぇ

2019/7/14 13:30




13日放送『有吉反省会』(日本テレビ系)で、HKT48・アイドルを卒業した指原莉乃がアイドル時代は禁じられてきた「恋愛」事情を告白。ファンから大きな反響が起きている。

◼アイドル卒業で恋愛解禁


4月末でアイドルを卒業、恋愛解禁となった指原に有吉弘行が恋愛事情を質問すると、「共演者にはまだ口説かれたことがない」と嘆く。

指原は「バラエティはあっさりしている」としながらも、有吉ら共演者に向け「いつでも」と誘う。またバラエティに対して拘束時間が長く、共演者同士の恋愛が取り沙汰されがちなドラマに「出たら(口説かれるかも)わからないですけど」とすまし顔を披露。

有吉らは「高嶺の花」とイジリつつ、「早く(ドラマに)出してやってください」と指原に代わって出演をアピールした。

◼AKB総選挙イジリも…


さらにAKBグループを卒業した今だからこそ触れられる裏話も披露。アイドル・小池美由が「チケットが売れていない」「最後のライブ」とファンに主張することで、チケットを売るという手法を披露するとこれに指原も反応。

AKBグループの名物だった総選挙を例に、「毎年『最後の総選挙です』って言う人はいた。『皆さんのためにやっぱり出ることにしました』って毎年出る」と、AKBメンバーをイジり笑いを誘った。

◼ファンも興奮


アイドルを卒業し枷から解き放たれた指原は、らしさを前面に出し活躍中。ファンもそんな指原の言動を大いに楽しんでいるようだ。











◼8割は「卒業後も興味あり」


しらべぇ編集部で全国20~60代のアイドルファンの男女176名を対象に調査したところ、25.1%が「アイドルグループを卒業したメンバーに興味がなくなる」と回答している。



グループを卒業しても個人として応援を続けたいファンが多い。指原ファンにとって、卒業後、さらなる活躍をする指原の姿は喜ばしいものだろう。アイドルではなくタレントとなった指原の言動に、これからますます注目が集まりそうだ。

・合わせて読みたい→古市憲寿氏、指原莉乃アイドル卒業後のツイートが話題 「大好きなのダダ漏れ」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代のアイドルファンの男女176名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ