丸山桂里奈「言ってないのに…」まさかの理由で現役引退 周囲驚き「こんなの初めて聞いた」

 元サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のタレント・丸山桂里奈(36)が14日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜前9・55)に出演。現役を引退することになった驚きのきっかけを明かした。

 33歳で現役を引退。しかし、実は予定外の幕引きだった。

 なでしこジャパンを引っぱってきた澤穂希さん(40)が15年に引退を発表した際に、丸山は「私も今年で最後だと思ってもいいってくらい頑張る」とツイート。このメッセージを受け、ネットニュースでは「丸山引退」と配信されたのだという。

 「引退するとは言ってないのに、引退ってなっちゃったので、そのまま引退しました」と丸山。ツイッターの投稿が引退宣言と受け取られ、「みんなの頭の中で“引退”と。試合の時も『ホームでは最後ですね』って」と当時の空気について述懐。「年々“いつ引退かな”というのは考えていたけど、こういう流れになるとは思ってなかった」と振り返り、MCの俳優・溝端淳平(30)も「こんな引退の仕方、初めて聞きました」と驚きを隠さなかった。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ