【サッカー】イブラヒモビッチ選手がツイートした最強イレブンが最強すぎる

Nicheee!

2019/7/14 13:00

ユベントス、ミラン、インテル、バルセロナ、パリサンジェルマンなど数々のビッグクラブで活躍をしてきたサッカー元スウェーデン代表のズラタン・イブラヒモビッチ選手が、日本時間7月8日にTwitterを更新。自身の考えるベストイレブンを投稿しました。そのメンバーがとんでもないと話題になっています。今回はその11人を紹介したいと思います。

フォーメーションは4-3-3のフラット。中盤はセンターハーフ3枚で構成しています。スペインやイングランド、イタリア、オランダ、フランスでも主流になっているフォーメーションです。

GK:ズラタン・イブラヒモビッチ


1

ゴールキーパーには195㎝の高身長のイブラヒモビッチ選手を選出。プロでゴールキーパー経験はないものの、ファンを沸かせるようなビッグセーブが期待されます。

LSB:ズラタン・イブラヒモビッチ


2

左サイドバックには右利きながらイブラヒモビッチ選手を選出。日本代表の長友佑都選手のように右利きでもワールドクラスの左サイドバックとして活躍してくれそうです。

CB(左):ズラタン・イブラヒモビッチ


3

左のセンターバックにはイブラヒモビッチ選手を選出。195㎝の高身長で空中戦では圧倒的な強さを発揮してくれそうです。

CB(右):ズラタン・イブラヒモビッチ


4

イブラヒモビッチ選手の相方にはイブラヒモビッチ選手を選出。こちらも195㎝と高身長で、イブラヒモビッチ選手とともにツインタワーとして圧倒的なディフェンスが期待されます。

RSB:ズラタン・イブラヒモビッチ


5

右サイドバックにはイブラヒモビッチ選手を選出。パワー勝負のドリブルでサイドから切り込み、前線にクロスを上げてくれることでしょう。こちらも空中戦には無類の強さを発揮してくれそうです。

LMF:ズラタン・イブラヒモビッチ


6

左サイドハーフのポジションにはイブラヒモビッチ選手を選出。前線へのつなぎ役や、決定力を生かした攻撃、高身長を生かした守備とチームを支えるひとりとなりそうです。

CMF:ズラタン・イブラヒモビッチ


7

センターハーフにはイブラヒモビッチ選手を選出。2列目からペナルティエリア内に入り込み、攻撃に厚みを生み出してくれそうです。

RMF:ズラタン・イブラヒモビッチ


8

右のサイドハーフにはイブラヒモビッチ選手を選出。高いオフェンス力と精度の高いパスで攻撃の起点になってくれそうです。

LWG:ズラタン・イブラヒモビッチ


9

左ウイングにはイブラヒモビッチ選手を選出。カットインから悪魔の右足で相手ゴールに襲い掛かります。

CF:ズラタン・イブラヒモビッチ


10

センターフォワードには当然ながらイブラヒモビッチ選手を選出。サッカー史に名を刻む稀代の名ストライカーはこれからも輝き続けてくれることでしょう。

RWG:ズラタン・イブラヒモビッチ


11

右ウイングにはイブラヒモビッチ選手を選出。右足のシュートはもちろん、逆足の精度も高いので様々なパターンの攻撃をしかけてくれそうです。

参考:ズラタン・イブラヒモビッチ選手本人Twitter
https://twitter.com/Ibra_official/status/1148091452586520577

(Written by 大井川鉄郎)

当記事はNicheee!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ