ジョナサン、グラスフェッドビーフを使用した「恵みの赤身」フェア開催


すかいらーくレストランツが運営するファミリーレストラン「ジョナサン」はこのほど、海外で人気のグラスフェッドビーフを使用した「恵みの赤身」フェアを開始した。期間は9月4日まで。

同フェアでは、国内小売店ではあまり流通していないオーストラリアのグラスフェッドビーフを使用したメニューを取りそろえる。

「グラスフェッドビーフ」は、オーストラリアの自然の中でのびのびと放牧され、牧草飼育された牛のこと。赤身本来のしっかりとした味わいと歯切れのよい肉質が楽しめるという。ホルモンフリーで、抗生物質も使用していないとのこと。

「豪州産グラスフェッドビーフステーキ150g」(1,599円)、「豪州産グラスフェッドビーフステーキ180g」(1,799円)は、リブロースを使用したステーキ。やわらかな肉質と旨味を閉じ込めるためにミディアムレアで仕上げて提供する。噛(か)むごとに肉の旨みが口の中に広がるという。

ステーキのソースは、特製ステーキソースまたは和風ビネガーソースから選べる。

ハンバーグには、グラスフェッドビーフ100%のひき肉を使用した。肉感たっぷりのジューシーな仕上がりが特長だという。

ハンバーグは、「豪州産グラスフェッドビーフ100%おろしハンバーグ 和風ビネガーソース」(1,099円)、「豪州産グラスフェッドビーフ100%ハンバーグ たっぷり野菜のトマトバジルソース」(1,149円)、「豪州産グラスフェッドビーフ100%ハンバーグ デミグラスソース」(1,049円)を用意する。

そのほか、ハンバーグと海老フライをセットにした「豪州産グラスフェッドビーフ100%ハンバーグ&海老フライ デミグラスソース」(1,299円)も用意する。

牛たんを使用したメニュー「仙台名物牛たん焼き & たんシチュー御膳」(1,599円)、「仙台名物牛たん焼き御膳(6枚)」(1,699円)も取りそろえる。

なお、同フェアのメニューは、モーニング時間帯(~10:30)を除いて提供する。

※価格はすべて税別

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ