艇王・植木通彦 自分へのコメントだけ拾って喜ぶも「自分以外も読んで」と指摘されて苦笑い

AbemaTIMES

2019/7/14 12:32



 艇王・植木通彦のお茶目な部分が垣間見えた瞬間に、共演者達からも笑みがこぼれた。 AbemaTV「アベマde週末ボートレース~Saturday~」7月13日放送回に生出演した植木は、ご意見番としてワンコーナー「これだけ言わせろ」を担当。経験に基づいた独自の視点で、レース展開の予想を解説した。この日はますだおかだの増田英彦と、女流雀士の石田亜沙己が番組指定の各場5レースで対決。そのひとつの常滑ボートでのレース中、植木の現役時代トークで大いに盛り上がった。

常滑ボートでは、SG「オーシャンカップ」の予選が開催されていた。植木は、そのオーシャンカップを地元の若松ボートで1度だけ優勝した経験があるそうだが、意外にも地元でのSG優勝はこれのみ。ボートレースは地元有利といわれるも、「優勝戦まではいくが、意外と勝てない」のだそうだ。周囲が驚く中、そのタイミングでひとつのコメントが番組に寄せられた。「植木さんは若い頃、本当に強かった」。それに反応した植木は、即座に「ありがとうございます」と一礼。同時に笑顔を浮かべたが、増田から「自分以外のコメントも読んでくださいよ!」と突っ込まれると、その的確過ぎる突っ込みに思わず頭を掻いた。

終盤では、石田に「植木さんの予想に乗っかってよかった」と感謝されると、「僕は迷わせてばかり」と謙遜するもまんざらではない様子。増田から「植木さん可愛い。植木さん最高ってコメントがありますよ」と告げられて「いやいやいや」と照れるも、「ごめんなさい。可愛いはなかったです」とイジられると苦笑いしながらも手を叩いて喜び、周囲の笑いを誘った。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ