ENEOSの決済ツール「EneKey」デビューで「ガンダム」コラボムービー公開

アニメハック

2019/7/14 12:00

 テレビアニメ「機動戦士ガンダム」と、ガソリンスタンドのENEOSを全国展開するJXTGエネルギーのコラボレーションにより、WebCM「機動戦士ガンダムコラボムービー」が公開された。

コラボムービーは全国のENEOSセルフサービス・ステーションで使用できる新たな決済サービス「EneKey」のデビューを記念し、「もし『機動戦士ガンダム』の人気キャラクターが、新スピード決済ツール“EneKey”を使って給油をしたなら……」というコンセプトで、「払ったな」編、「私の主義だ」編、「たかが」編、「払えるぞ」編の全4編(各15秒)の4編が制作された。ガルマ・ザビの「謀(はか)ったなシャア!」、シャア・アズナブルの「チャンスは最大限に生かす、それが私の主義だ」や、アムロ・レイの「たかが、メインカメラをやられただけだ」「こいつ動くぞ!」といった作中の名ゼリフがアレンジされて登場。「たかが」編では、財布を忘れてしまったアムロが「たかが、サイフを忘れただけだ」とEneKeyで支払いを済ませ、シャアが「さらにできるようになったな、ENEOS」と感嘆するなど、4編ともにEneKeyの便利さをアピールする内容となっている。

特設サイトと“EneKey”公式Twitterでは、7月31日まで、ガソリン1年分相当の普通為替16万円を総計100人にプレゼントするキャンペーンを実施中。特設サイトには、ガソリンの給油ノズルを手にしたシャアのビジュアルなども掲載されている。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ