長嶋一茂&千原せいじ、死にかけた海外での恐怖体験を明かす

テレビドガッチ

2019/7/14 12:00

7月15日の『1番だけが知っている』(TBS系、毎週月曜22:00~)は、「芸能界で“1番”海外に行っている芸能人に聞いた九死に一生海外トラブルSP」を放送。長嶋一茂や千原せいじ(千原兄弟)が海外での死にかけたエピソードを披露する。

坂上忍と森泉がMCを務める同番組は、世の中のあらゆる業界に存在する“その道のNo. 1”から、「1番だけが知っている」というとっておきの物語や驚愕の人物を聞き出し、その類まれなエピソードを紹介していくもの。この日はスタジオに長嶋のほか、パネラーとして、IKKO、北村晴男、黒沢かずこ(森三中)、吉村崇(平成ノブシコブシ)、ヨンアが登場する。

芸能界で“1番”ハワイを愛する長嶋。だが、そんなハワイの海で死にかけたそうで、体験した恐怖のエピソードを打ち明ける。

また、芸能界で“1番”アフリカに行っている千原は、命の危険を感じたアフリカでの3大トラブルを発表。日本人の常識が通用しない恐怖の実体験が明らかになる。

そのほか、日本人が海外旅行先で体験するスリル満点のアクティビティに潜む、意外な落とし穴も紹介する。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ