アプローチされる!初対面で男性にささるトーク術4つ

愛カツ

2019/7/13 11:45


初対面の男性とどのような会話をしていいか分からない。

こんんあことはありませんか?

自分では楽しくて盛り上がったと思っていても、男性からするとイマイチな会話だったなんてこともあるかもしれません。

そこで、男性にささるトークというのはどのようなものなのかお話を聞いてきました。

初対面で刺さるトーク術

■ 男女の違いを知る

まずは相手のリアクションに対する男女の違いをご紹介します。男性は女性からスキンシップを取られたり、優しくされると「彼女は俺に惚れてるな」とポジティブに勘違いをする傾向にあります。

しかし、女性の場合は逆。

男性からアプローチをされてもはっきりと「好きだ」という意思表示がないと「思わせぶりなだけ」と思ってしまったり、「私の勘違いかも」とネガティブに受け取ってしまいます。

女性の場合、男性とのLINEに見切りをつけてしまう前に、ネガティブに考えているだけかもしれないことをまずは思い出してみてください。

■ 男性に刺さるトーク術

相手のリアクションに対する男女の違いをご説明しましたが、その違いを利用して男性に刺さるトークをするという方法もおすすめ。

例えば、男性が「自分には夢があるんだ」と語り出したとします。そのときは「どんな夢なんですか?」と質問してみましょう。

たったその一言で男たちはどんどん自分の夢を語り出します。そしてポジティブに勘違いをして女性に興味を持ってくれます。

なので、男性が勝手に語り出す“何か”を見つけるまで、お仕事の話や趣味の話などいろいろと質問してみるといいでしょう。

■ 男性の質問には具体的メッセージあり

初対面で刺さるトーク術
他にも女性は会話に共感を求めることが多いとされていますが、男性は目的志向の傾向が強いです。

要するに、男性が質問してきたことと知りたいことが直結している可能性が高いといえるわけです。

例えば、「お仕事は土日休みなんですか?」と質問された場合、「休みが会えばデートしてみたいな」という考えが裏にはあります。

なので、思わせぶりな回答をするよりもテンポ良く正確に答える方が効果的。「土日休みですよ」と答えるだけに留まらず、「お休みが合うなら、今度飲みに連れて行ってください」と先手を打って話をすると会話が盛り上がります。

■ 相手の仕草を真似る

このほかにも、相手の仕草を真似るというのも効果的。

例えば、相手がテーブルの上に手をのせているのであれば、あなたも彼と同じようなポーズをとってテーブルの上に手を置いてみましょう。

仕草を真似ることで親近感を感じてもらうことができます。

他にも、相手の語尾を繰り返したり、話のキーワードを使って返したり、会話を要約して返すと会話のペースが合い、好印象に繋がります。相手の声の大きさや速さ、リズムや強弱を合わせるというのも一つの方法です。

■ 男性には自分語りをしてもらい内面を褒めるべし

男性に刺さるトークというのは実は簡単。男性にどんどん自分語りをしてもらえばいいわけです。

そのためにも、相手が話しやすく感じる相づちはすることを心がけてみましょう。特に相手内面を褒めるような台詞は効果的。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ