隣人愛を主題に異分野で頭角を現す若手作家が邂逅、玉山拓郎と松平莉奈による二人展開催

NeoL

2019/7/14 11:27

玉山拓郎 | THEY HARDLY EVER STAND STILL | 2019 | ミラー、モーター、PVC、モニター、映像、蛍光灯、その他電子機 器 | サイズ可変 | 撮影 : Den Niwa

玉山拓郎と松平莉奈による展覧会「隣人をあなた自身のように愛せ」が、東京・目白タリオンギャラリーにて開催中。会期は、7月21日まで。

鮮やかに彩られた壁や照明、家具や日用品などを用いてインスタレーションや映像作品を制作し、構成的かつ夢想的な色調のコンポジションをつくり出す玉山拓郎。近年では、インスタレーションの要素に予見可能なヴィジュアルだけでなく、天井から吊るされた物体がもたらす陰影や重力の律動、または映像のノイズやモアレなど、偶然が織りなすパターンを複層的に配置し、展示空間に茫洋たる不可視の領域を呼び込んでいる。

松平莉奈は、日本画の領域で培われた技術や画材を丹念に咀嚼しながら、自らの目と手、身体性を繰り返し通過することで得られる描線の閃きをすくい出し、形式の不自由を自由へと反転させる新たな日本画を創出。近年では、New Balanceへの作品提供などデザインワークも数多く手がけ、特徴的な構図やモチーフ、画題に応じた技法の異種混交的な使い分けにより、 ジャンルを超えた新たな具象画の担い手として注目されている。

本展は、隣人愛を主題として、異分野で頭角を現す若手作家が邂逅する二人展となる。


松平莉奈 | 菌菌先生 | 2016 | 絹本着色 | 227.3 × 181.8 cm

隣人をあなた自身のように愛せ アーティスト:玉山拓郎、松平莉奈 会期:2019 年6月22日(土) - 7月21日(日) 11:00-19:00 定休日:月・火・祝日 会場: TALION GALLERY 東京都豊島区目白2-2-1 B1 企画: 上田剛史 (TALION GALLERY ディレクター)http://www.taliongallery.com/

当記事はNeoLの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ