秋のトレンドヘアカラー特集!おしゃれな髪色で季節感を演出しよう♪

folk

2019/7/14 11:00

秋のトレンドヘアカラーをご紹介♪


季節が変わるとヘアチェンジしたくなりますよね。特に秋は夏の紫外線の影響もあり、全体にカラーチェンジする方が多い季節です。

でも、どんなヘアカラーを選べばいいのか迷っていませんか?

そこで、今回は夏髪から変えたくなるこの時期にピッタリ!秋におすすめのおしゃれなヘアカラーを特集します。

美容院に行く前にぜひチェックしてみてください。

秋におすすめのヘアカラー《暗め×長さ別》

前下がりボブ×暗めアッシュ系


前下がりボブ×暗めアッシュ系

https://latte.la/

大人の女性に人気の高い定番の、前下がりショートヘア。季節を問わず秋にもおすすめのスタイルです。

アッシュ系のヘアカラーは少し退色した髪とも相性がよく、暗めを選ぶことで秋らしさもプラスできます。

ちょっと日焼けで明るくなって黄色くなってしまったら、少し青味が強めのアッシュ系カラーを選ぶときれいな髪色になります。

ショートボブ×赤みブラウン


ショートボブ×赤みブラウン

https://latte.la/

黄色く退色してしまった髪色。秋には落ち着いて見せる、赤みのあるブラウンカラーはいかがでしょう。

さらにボルドー系のカラーを選ぶと、一気に秋らしいヘアカラーになります。

アッシュ系にしてもオレンジ系に退色しやすい髪質の人にも向いているので、思い切って試してみるのもおすすめですよ。

元から赤みのある髪質の人には、実は似合いやすいヘアカラーです。

シンプルボブ×黒髪


シンプルボブ×黒髪

https://latte.la/

秋に暗髪にするなら思い切った黒もいいですよね。黒髪にするときは、あえてシンプルなスタイルもおすすめです。

こちらは一見全体に黒く見えますが、ほんのりグレーのインナーカラーが入っているのでとてもおしゃれです。

インナーカラーは耳にかけたりアイロンで巻いた時にも変化がつくので、ヘアアレンジも楽しくなります。

黒髪でクールな印象ですが、前髪と毛先の内巻きで柔らかさもプラス。秋のファッションにも似合いそうですね。

外ハネミディアム×ダークブラウン


外ハネミディアム×ダークブラウン

https://latte.la/

ウルフ系などの毛先が軽い外ハネミディアムは、人気があるスタイルですよね。スタイリングも簡単で、アレンジもしやすくこちらも大人の女子におすすめの秋スタイルです。

ヘアカラーもダークブラウンにすることで、秋の落ち着いた大人の雰囲気になりますね。

軽めのスタイルに明るいヘアカラーもいいですが、暗めのほうが秋冬のファッションにも似合いやすくおすすめです。

少し変化をつけたい人にはハイライトを入れても。

ウェーブ×ほんのりグラデーション


ウェーブ×ほんのりグラデーション

https://latte.la/

少し重さのあるミディアムのウェーブスタイル。毛先が少し明るい、グラデーションカラーが可愛いスタイルです。秋冬でも全体に暗くしたくない人にもおすすめ。

根元のプリンが気になりにくいのもポイントで、ヘアカラーの間隔が数カ月ごとと開きやすい人にもピッタリ。

明るいヘアカラーはカラートリートメントを使うと自分でも気軽にカラーチェンジも楽しめるので、毛先を少し明るめにしておくのもいいですよ。

ロングウェーブ×ピンク系ブラウン


ロングウェーブ×ピンク系ブラウン

https://latte.la/

きれいにトーンダウンしたい人におすすめなのが、ピンク系のヘアカラー。

ほんのり赤みのあるカラーは秋にもおすすめの人気ヘアカラーです。

ロングのウェーブに合わせることで、女性らしい柔らかさをさらにアップさせモテヘアに。

アッシュ系などくすみ系ブラウンが発色しにくい髪質の人や、黄色く退色しやすい人にもおすすめです。

ピンク系が発色しにくい人は、ラベンダーなどをプラスするときれいな色になることもあります。

ロングストレート×黒髪


ロングストレート×黒髪

https://latte.la/

暗めにするならやっぱり黒髪!クールな印象が好きな人に人気です。

ストレートのロングとの相性がいいですよね。明るめのヘアカラーからチェンジするなら、青味を入れたりグレー系にしたり。

同じ黒でもバリエーションがあり、秋へアでもちょっと変化をつけたい人におすすめ。

ロングヘアを生かしたグラデーションや、インナーカラーをプラスしてもおしゃれです。

秋におすすめのヘアカラー《アッシュ系×長さ別》

マッシュショート×明るめアッシュベージュ


マッシュショート×明るめアッシュベージュ

https://latte.la/

人気の高い外国人風ヘアカラー。透明感のある明るい髪色がきれいですよね。

大人の女性が明るめのヘアカラーをするときは、ショートに合わせるのがおすすめです。

アッシュ系を選んでも赤みが出やすい人は、オリーブ系やカーキ系などを選ぶと秋らしくきれいな色に。

マッシュベースの丸みのあるスタイルも女らしいシルエットです。

前髪長めショート×暗めアッシュグレー


前髪長めショート×暗めアッシュグレー

https://latte.la/

透明感のあるグレーがかったアッシュがきれいで秋にもおすすめのスタイル。前髪が長めのクールなショートヘアに相性がいいヘアカラーですね。

細めにハイライトが入っているので、重めのスタイルの動きが出やすくなっています。

トップが長めでえりあしがスッキリしているスタイルなので、頭の形もきれいに見える秋スタイルです。

ボブ×明るめカーキ系アッシュ


ボブ×明るめカーキ系アッシュ

https://latte.la/

同じアッシュ系のヘアカラーでも、グレーやブルーではなくカーキ系も秋におすすめです。

元から赤みが強めで、アッシュ系を選んでもオレンジ系に退色してしまう人は、秋らしいカーキやオリーブなどを選ぶときれいです。

今年はオレンジ系のリップも人気があるので、メイクとのヘアカラーのバランスも良くなるのでおすすめですよ。

ボブ×アッシュ系グラデーションカラー


ボブ×アッシュ系グラデーションカラー

https://latte.la/

あまりコントラストの強くないグラデーションカラーは、大人の女性にもおすすめのヘアカラー。

夏の紫外線で、日焼けして明るくなった髪をあえて生かすのもいいのでは?

秋なのでちょっとだけ色味を抑えたい人は、ローライトを入れてもきれいですよね。

ストレートのシンプルなボブなので、ハイライトとローライトを入れて全体に立体感を出すのも秋におすすめです。

ふんわりウェーブ×ベージュアッシュ


ふんわりウェーブ×ベージュアッシュ

https://latte.la/

外国人風の赤みを抑えたヘアカラーは、特にサロンでもオーダーが多く人気です。

くせ毛風で少しボリューム感のあるウェーブとも相性がよく、可愛く仕上がりますよね。

明るめのヘアカラーにするときは、あまり軽くしすぎずに重さを残すのもポイント。

ドライヤーも下のほうから当てて、ふんわりと仕上げるといい感じなり秋らしさもアップ。

ゆるウェーブ×アッシュグレー


ゆるウェーブ×アッシュグレー

https://latte.la/

秋のファッションにも合いそうな、少しくすみ感が強いグレー系のアッシュ。グレー系のは人気ですが、きれいに発色するのが難しいヘアカラーでもあります。

こちらは根元が暗めで毛先は明るいグラデーションカラーに。細いハイライトを入れてダブルカラーにしてもグレー系のヘアカラーがきれいに発色しやすくなります。

ただし、退色もしやすいのでカラートリートメントの併用がおすすめ。

くせ毛風ロング×くすみアッシュ


くせ毛風ロング×くすみアッシュ

https://latte.la/

ロングのボサっと系ウェーブは、アッシュ系へアカラーとも相性がいいスタイルです。

ベースの髪色にもよりますが、グレー系やシルバー系などと少し青味があるヘアカラーを足すとくすみ感が出やすく秋っぽくなります。

一回で重い通りのアッシュ系へアカラーにならないこともありますが、2回か3回繰り返すと段々キレイな秋色になることも。

ただし毎回毛先まで染めるとダメージもあるので、サロンでのトリートメントを一緒にするのがおすすめです。

秋におすすめのヘアカラー《インナーカラー》

黒髪ミディアム×ワンポイント


黒髪ミディアム×ワンポイント

https://latte.la/

耳の周りだけのワンポイントがおしゃれなインナーカラー。

全体は黒髪で、一見落ち着いた印象の秋らしいヘアカラーです。耳にかけたりまとめた時にしか見えないので、派手になりすぎず大人の女性にも挑戦しやすいですよね。

秋に向けてちょっとだけイメチェンしたい人におすすめです。

ブリーチしているので退色しやすいですが、色落ちしてからカラートリートメントで自宅でカラーチェンジも楽しめます。

ゆるウェーブボブ×フェイスライン


ゆるウェーブボブ×フェイスライン

https://latte.la/

フェイスラインを中心に入った黄色系のインナーカラー。

トップは少し暗めの秋におすすめのヘアカラーで、毛先に向かってグラデーションになっています。こちらは前髪の内側にも入っているのも可愛いですよね。

秋なのであまり全体は明るめにしたくないけど、暗髪で顔の印象が暗くなるのも気になる。

そんな人には顔周りを中心に入れるインナーカラーがおすすめです。

外ハネボブ×レッド


外ハネボブ×レッド

https://latte.la/

インナーカラーを少し主張をさせたい人に、おすすめな秋らしいレッド。

こちらはベースが暗めですが、少し明るいブラウン系へアカラーに合わせるのもおすすめです。

レッド系のヘアカラーがおすすめの理由は、ブリーチレベルが低めでも発色すること。

ブルーやシルバーと比べて一回のブリーチでもきれいに発色します。秋のファッションにも似合いそうですね。

明るめカラーボブ×ピンク


明るめカラーボブ×ピンク

https://latte.la/

レッド系のヘアカラー同様に秋におすすめなのが、ピンク系のインナーカラー。

オレンジ寄りに発色しやすい人は、パープル系などで青味をプラスするときれいな秋色になります。

こちらのように全体に明るいヘアカラーとのバランスがよくおすすめ。

大人の女性が挑戦するボブのインナーカラーは、耳にかけて見えるくらいがやり過ぎずにちょどいいですよ。

ロング×ベージュ


ロング×ベージュ

https://latte.la/

ロングヘアで全体にベージュ系にするには、ダメージが気になりますよね。

こちらは細いハイライトが表面に入っていて、少し幅を広くしたインナーカラーが毛先中心に入っています。

ロングの毛先は細いハイライトだと色がわかりにくいので、内側はハイライトよりは幅を広く入れるとバランスも良くきれいです。

逆にトップに幅広にハイライトを入れると、派手になりすぎるのでNGです。

ベージュ系のヘアカラーですが、あまり派手に見えすぎないところが秋にもピッタリですね。

ツイストまとめ髪×ピンク


ツイストまとめ髪×ピンク

https://latte.la/

インナーカラーにすると、ヘアアレンジを楽しめるのが秋にもおすすめのポイント。

こちらはピンク系のヘアカラーがツイストしたときにきれいに出ていますね。

まとめ髪にするときにどのくらいのバランスでインナーカラーを出したいと、担当の美容師さんに相談するといいですよ。

さらに秋らしさをアップさせるのに、ボルドー系のヘアカラーもおすすめ。

ポニーテール×ベージュ系


ポニーテール×ベージュ系

https://latte.la/

こちらは、全体に秋らしいレッド系にベージュ系インナーカラーの入ったスタイル。

インナーカラーの幅は他のスタイルよりも広めになっています。このくらいの幅に入れると、ダウンスタイルにした時にもしっかり出ます。

まとめ髪にしなくても少し主張したい!という人にもおすすめのヘアカラー。

全体のレッド系のへアカラーもボルドー寄りで秋らしいですね。

秋におすすめのヘアカラー《ハイライト》

ボブ×グレー系


ボブ×グレー系

https://latte.la/

細く入ったグレー系へアカラーのハイライトがきれいな秋のスタイルです。

全体には黒髪でシンプルなスタイルなので、ハイライトでストレートが引き立ちます。

グレー系のヘアカラーは全体に染めると退色が早く、きれいなカラーをキープするのが難しいのでハイライトにするのがおすすめです。

このくらいの細さだと上品なヘアカラーになり、大人の女性の秋へアにピッタリですね。

ルーズボブ×コントラスト控えめ


ルーズボブ×コントラスト控えめ

https://latte.la/

あまりハイライトの主張をしたくない人には、このくらいのコントラストにするのもこの秋におすすめ。

全体に立体感を出すと、動きのあるスタイルと相性がいいですよ。

ベースのヘアカラーが明るいときには、ローライトを入れたり、明るさの違うハイライトを混ぜてグラデーションにするのも秋へアではおすすめです。

ロングウェーブ×ローライトミックス


ロングウェーブ×ローライトミックス

https://latte.la/

ハイライトとローライトをミックスして、ウェーブがきれいに見える秋のロングヘア。

全体に明るいベースのヘアカラーの時は、ハイライトが馴染み過ぎてしまうのでローライトを入れるのがおすすめ。

顔周りに多めにローライトを入れると、顔の印象もキリっと見えやすくなります。

また、まとめ髪や編み込みにした時もきれいです。暗めのヘアカラーが入ることで、秋らしさも出やすいですね。

レッド系ベース×細めで控えめ


レッド系ベース×細めで控えめ

https://latte.la/

全体は秋らしさを感じる赤みのある落ち着いたブラウンのへアカラー。

シンプルなストレートミディアムのワンポイントに、細いハイライトが入っています。

毛先をあまり軽くしていないストレートのスタイルは、細めのハイライトでもラインが出やすくなります。

逆に毛先が軽いスタイルの時は、内側のハイライトだけ少し太めにすると毛先の動きが出やすくなりおすすめです。

ロングウェーブ×カーキ系


ロングウェーブ×カーキ系

https://latte.la/

ロングウェーブに入った細いハイライトがきれいな秋のスタイルです。

ハイライトを入れた後に、カーキ系の色を重ねると全体のヘアカラーが馴染みます。

ロングヘアは巻き髪にした時などにハイライトが入っていると動きが出ておすすめ。

カーキ系も秋らしい、大人の女性に似あいやすいヘアカラーです。

ゆるめカールロング×内側だけ


ゆるめカールロング×内側だけ

https://latte.la/

内側中心に入ったハイライトがきれいな秋におすすめのロングヘア。

ゆるい大き目のカールと相性がいいヘアカラーですね。全体には黒めのヘアカラーですが、顔の周りが明るいと暗い印象にならないのもいいですね。

秋冬は暗めのカラーのファッションになりがちなので、顔周りに明るいヘアカラーがあるのもポイントに。

ストレートロング×しっかりハイライト


ストレートロング×しっかりハイライト

https://latte.la/

コントラストはあまりついていないのですが、しっかり全体にハイライトが入った秋スタイルです。

立体感を強調させたいときは、ローライトを混ぜるのもおすすめです。

全体にハイライトが入ると、根元のヘアカラーが伸びたときに少しぼかせます。

カラーリングの間隔が開いてしまう人は、あまりコントラストの強くないハイライトにするといいですよ。

トレンドヘアカラーで秋らしさを演出して♪


秋も引き続きヘアカラーはアッシュ系は人気です。少し日に焼けてしまった髪には、秋には落ち着いたピンク系もおすすめです。

ピンクベージュ系を選ぶと赤みが強過ぎずに柔らか印象になります。

大人の女性が明るめのヘアカラーを選ぶときは、短めの髪に合わせるかロングならワンポイントに抑えると上品に仕上がります。

インナーカラーやハイライトもおすすめですよ。ぜひお試しください!

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ