激かわ「にゃんこオムライス」で保護猫に寄付。つぼ八で提供

ウレぴあ総研

2019/7/14 11:00

本州の「つぼ八」店舗にて、夏の期間限定メニューが展開されています。

「にゃんこオムライス」は、仕上げにスタッフがケチャップで猫の顔を描いて提供される一品。

どんな猫がテーブルに運ばれて来るかは、担当するスタッフさん次第。世界に1匹の猫との対面を楽しめるメニューとなっています。

また本メニューは、保護猫への寄付金プロジェクトとして展開。1品につき10円が行き場のない不幸な猫たちを救う活動をされている団体へ寄付されるとのこと。

この取り組みは今年2月に北海道内の店舗で実施され、その際の募金額は56,890円(5,689食)となったそう。かわいいオムライスを楽しみながら、保護猫について考えるきっかけになりそうです。

他にも、「イベリコ豚のステーキ」「牛たんねぎ塩焼「もろこし のり塩天ぷら」「ゆず塩豚トロレタス」「2種のソースで食べる にら饅頭」「栃尾揚げでゴーヤチャンプル」など、暑い季節に向けてスタミナをチャージできそうなメニューが揃っています!

提供期間:2019年6月24日(月)~7月31日

提供店舗:本州のつぼ八店舗

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ