評価はシビア? 成功や失敗によって周囲の態度が変わった経験は…

しらべぇ

2019/7/14 09:20

(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
社会生活のなかでは、どんなに信頼を積み重ねても、一回の失敗で周囲の信用を失うことがあるだろう。逆もまた然りで、一回の成功でまわりの信頼を勝ち取ことも。いずれにせよ、ひとつの行動で周囲の態度が変わるということはあるのかもしれない。

■3割弱は「変わった」


そこで、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1721名を対象に調査したところ、「自分の成功や失敗で周囲の態度が変わったことがある?」人は、全体の26.6%。



男女別では、男性は26.0%、女性は27.1%と、女性のほうがやや高い傾向ではあるが、ほぼ同率だ。男女関係なく、約3割は経験があるようだ。

■学生は分かりやすいのか


さらに男女年齢別で見ると、10代女性が一番の高ポイントで37.6%。



10代女性は、学校での友人関係のなか、繊細な関係性もあるだろう。20・30代女性の割合が高めなことからも、若年齢層は、成功や失敗でダイレクトにまわりの態度が変わる環境にいる人が多いのかもしれない。

■高収入層はシビア?


一方、年収別で見ると、1000万円以上が34.3%と1番高い割合。



高収入層は、経営者や年配の方も多いと思われる。一回の成功や失敗が事業を左右することもあるようなシビアな世界の人もいるだろう。周囲の態度が変わったと感じる経験をした人も多いのかもしれない。

社会生活において、成功や失敗といった結果で判断されることは仕方のない場合も。しかし実際には、それだけで人となりや人生を測れないことも確か。わかりやすい情報に惑わされず、人間関係を築いていくのも大切かもしれない。

・合わせて読みたい→芸能界ではガリガリガリクソン 短期間で10キロ以上の増減を経験した人の割合は…

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ