東山紀之 ジャニーさんの遺志継ぐ決意「経営に携わるじゃなく、自分の行動で見せたい」

 少年隊の東山紀之(52)が14日放送のテレビ朝日「サンデーLIVE!!」(日曜前5・50)に生出演。9日に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)について語った。

 ジャニーさんの人柄を「とにかく優しかった」と言い、「僕が初めて子どもができて紹介した時に、“子どもっていいでしょ?純粋だから”って。“ピュアな部分を知るって、素晴らしいことなんだよ”って言われ、たしかにそうだなって。こういう気持ちをジャニーさん、ずっと持っていたんだなと思う」としみじみ話した。

 東山の結婚記念日がジャニーさんの誕生日と同じことを聞かれると、「これ偶然なんです。いつがいい日なのかなって選んでもらったら、たまたまその日だったんで。ジャニーさんの誕生日と同じ日になりましたから、これも何か運命なのかなって。“ユー、最高じゃん”って言われました。“結婚記念日忘れないでしょ”って」と明かした

 また、ジャニーさんから受け継ぎたいことを「プロ意識をいつも持てっていつも言われたんで、僕は経営に携わるじゃなく、こういう姿勢はちゃんと背中で見せたいという、ジャニーズイズムを自分の行動で見せたいと思っています」と話した。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ