女子から嫌われない、大人のシルバーアクセサリー

日刊SPA!

2019/7/14 08:54

◆13/108 MARS(アクセサリー)

ウォレットチェーン30万円程度/ブレスレット20万円程度/リング4万円程度/バングル2万円程度

― MBのヘビーユース108(心底惚れ込んで愛用しているアイテム) ―

無地Tやデニムなどシンプルな着こなしをよしとするトレンド「ノームコア」がそろそろ飽きられつつあり、最近ではアクセントのある着こなしが求められるようになりました。例えば、そんな変化は色や柄で表現されます。

ユニクロやGUなどの量販店を眺めても2~3年前に比べて柄や色モノが増えていることに気がつくはず。しかし、「トレンドが変わったからって服を買い替えるのは面倒」と考える人も多いでしょう。そこでおすすめしたいのがアクセサリーです。

アクセサリーは揺れ動くトレンドの中で「同じ服でも印象が違う」ように見せることができうる存在。無地Tにスラックスでもブレスレットをするかしないか、リングをするかしないかだけで印象はガラリと変わります。特にシルバーアクセサリーは光を反射して目立つため、洋服よりも目につきやすく、まさにアクセントの役割を果たしてくれるのです。

しかしながら、男性のシルバーは装飾過剰なものが多くて困りもの。自己満足でするならどんなデザインをしていようとも何も問題ないのですが、高いお金を出して買ったのに女子から「それ重くないの……?」と冷ややかな口調で指摘されると、落ち込むことこの上ありません。

そんな私はMARSのアクセサリー類を好んで使っています。MARSほど「やりすぎない」「ちょうどいい」デザインのブランドも珍しい。ゴツめのウォレットチェーンやブレスレットも装飾を排し、シンプルに仕上げたものが多く、どんな洋服とも喧嘩せず馴染みます。

モノ作りにはデザイナーの人柄が表れるものですが、MARSのデザインを手がける米山庸二さんとお会いするとそれを実感します。ピアスに長髪、ボロボロのデニムなどシルバーブランドは癖がありすぎるデザイナーが多いなか、米山さんは控えめで大人な雰囲気。

いつも他人を気遣い、どんな下っ端販売員にも優しく接してくれる。だからこそ「誰でも抵抗なく使えるアクセサリー」を生み出すことができるのだと思っています。今も昔も私の腕元腰元にはMARSがあります。シンプルで優しい、こんなシルバーブランドはほかになかなかありませんよ。

【今週の掘り出し物】

「MBさん肌めちゃくちゃ綺麗ですね」と何億回も言われていますが、その秘密の一つがこちら。STOP TIME SERUMという特殊な美容液を使っています!

商品、衣装/すべて私物 撮影/林 紘輝(商品) 岡戸雅樹(人物)

当記事は日刊SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ