相手のことが好きになると見せるサイン3つ

愛カツ

2019/7/13 08:45


気になる人ができると、相手と両想いになれたらいいなと思いますよね。

好きな人にアプローチを頑張っている最中という女性もいるかもしれません。

相手によっては、簡単に脈アリのサインを見せない人もいるので厄介です……。

そこで今回は、男性が好きになると見せるサインをご紹介します。

好きのサイン

■ 1、用事がなくてもLINEが来る

好きになった人のことは、生活をしていても、ふと頭のなかに浮かぶもの。特に相手の言葉、仕草などはよく思い出すのではないでしょうか。

相手によっては、考えているだけでは我慢ができず、「いま何してる?」「週末何してた?」などと直接聞いてくるかもしれません。

特に用事があるわけじゃないけど、連絡をしてくるのは、それだけ気になる存在だからです。

そこから「何の食べ物が好き?」「趣味は?」と、たわいもない話をしようとすれば、それは気になる対象であるに違いないでしょう。

脈アリとにらんで、積極的にLINEをしながら、距離を図ってみてください。

■ 2、自分との共通点を指摘する

気になる人とは、できるだけ仲良くなりたいと思うもの。

そこで「〇〇さん、いまハマっているものはある?」と聞きながら、それとなく相手との共通点を探ろうとする男性もいるのではないでしょうか?

それこそ「俺も〇〇出身なんだよね」「俺も甘いもの好きだよ」と自分もあなたと同じものがあるといった姿勢を取ることも。

相手との距離に応じて、共通点を図ろうとするのは、少なくともあなたに興味があるからです。

好意があれば、あなたのことをさらに聞いてきたり、自分のことについて話すことも多いでしょう。興味のない人には、話すらしない男性も多いです。

ぜひ相手を好きになって、相手と仲良くなろうという姿勢を見せて、関係をつくろうとする努力をしてみてください。相手が脈アリの可能性がある人なら、必ず努力に見合った返答が得られるはずです。

■ 3、あなたのことを良く見ている

男性からの視線
好きな人のことは、つい目が行ってしまうもの。それと同時に、「何をしているのかな?」と、目の前にいたら、思わず気になってしまいませんか。

相手のことを良く見てしまうのは、それだけ気になる存在だから。よっぽど優しい人でも、気になる人に対する興味はその比ではないと思います。

やはり好きだからこそ、相手のことが気になり、それだけ視線を追ってしまうのでしょう。

相手からの視線をたくさん感じたら、脈アリの可能性が高いとみて、間違いなさそうです。

■ おわりに

気になる人によっては、何を考えているかわからない人もいるでしょう。

気持ちの表現が下手なのか、気難しい人なのか、それはわかりません。

でも、いずれにせよ、脈アリサインが見えたら、アタックするのみです。

相手からの脈アリサインを励みに、アプローチを頑張ってみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ