彼氏とデートをしても疲れてしまう… 素を出せないなら距離を置くべき?

しらべぇ

2019/7/14 08:20

(DragonImages/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
付き合っている人とのデートは、2人にとって至福の時間とも言えるだろう。しかし、思うように自分の気持を伝えることが出来ない間柄であれば話は別。気疲れしてしまいとてもデートどころではなくなってしまう。

今回女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』には、「恋愛中の精神状態」について相談が寄せられた。

■彼氏といても疲れる


彼氏といても「楽しい」というより「疲れてしまう」と語る投稿者の女性。言いたいことを言えず、不満に思うことも我慢し、彼と別れたあとに泣けてきたりイライラして疲れてしまったりと、デートをしてない時のほうが元気でいられるようだ。

だからといって会いたくないわけではなく、全く会わないでいると不安になり「会いたい」という感情は芽生える様子。

彼氏に対して複雑な心境を描いているため、当然精神状態はあまり良くなく、相談の最後には「彼氏ができてもいつもこうなってしまいしんどいです」「そんな方いませんか?」と助けを求めた。

■「距離をおいてみては?」


掲示板利用者は、この相談内容に共感している人が多い様子。中には、投稿者のように我慢を積み重ねた結果、関係が悪化してしまったという人が…。

「分かるよ。私もそれでこの間大爆発して、初めて泣きながら不満ぶちまけたら何か関係がギクシャクしだした」

「私もそれだったなぁ。結局は素の自分を出せなくて、それがキツくなったりしてるんだよね。好きだからこそ嫌われたくないってなっちゃって。でもそんなのは長く続かない…」


他にも、「距離を置く」「別れる」といった一旦恋愛から離れることを提案する人もちらほら。

「男女関係なく自分が自分らしくなれない相手とは疲れるなぁ…。少し距離を置いてみてはどうですか?」

「情緒不安定になるような相手は、はずれだし合わない相手だよ。別れて1人になってみたら? 案外と楽かもよ?」


■恋愛が苦手な人の割合は…


恋愛をすると情緒が不安定になってしまうと語った女性のように、恋愛に対して苦手意識がある人も多いのではないだろうか。

しらべぇ編集部が、全国20~60代の男女1,357名を対象に調査したところ、「恋愛が苦手」と答えた人は全体の45.2%。男女年代別に見てみると、比較的若年層の割合が高く、中でも30代女性は54.1%ともっとも恋愛を苦手としていることが判明した。


現在の彼氏と付き合いを続けるにしても、このままでは良い関係を築いていくことは難しいだろう。アドバイスの通り距離を置くのも1つの手ではあるが、一度正面から向き合って本音を話してみても良いかもしれない。

・合わせて読みたい→「他の男とデートした場所」を嫌がる彼氏 女性の悩み相談に同情相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国の20~60代の男女計1,357名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ