東山紀之 ジャニーさんから唯一ほめられた言葉は「ユー、魚の食べ方うまいね」

 少年隊の東山紀之(52)が14日放送のテレビ朝日「サンデーLIVE!!」(日曜前5・50)に生出演。9日に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)への思いを語った。

 東山は、ジャニーさんとの出会いを「13歳の春休みのころ、今の渋谷のパルコの前にあるスクランブル交差点の電話ボックスの所にいたんですね。友だち4人と。そこで待っている時にたまたま通りかかったジャニーさんに声を掛けられて今現在、僕はここに存在しているということです」と振り返った。

 番組では当時のやり取りを紹介。ジャニーさんから「金八先生見てる?」と聞かれた東山が「見てます」と答えると、「じゃあ電話番号教えてくれる」と言われたという。そして、「僕はジャニーさんとの出会いによって今ここに存在している。やはり親だと思うんですよね。その親を亡くすっていうのは自分にとってショックですけど、これだけ顔を知らない、声も知らないのに、こんなに知られている人って世界にもいなんじゃないかなと思います。気の利いたこと言える方ではないんですけど、なんかそういうところもいつも期待してくれ、見守ってくれましたから」と話した。

 ジャニーさんの印象に残る口癖は「ユーたちおなかすいてない?」で、おにぎりを握ってもらったことを明かした。そして、ほとんど褒められたことはないと言いつつ、「“ユー、魚の食べ方うまいね”って褒められたのを思い出しました。“プロ級だよ”って」と明かした。

 また、ジャニーさんの才能発掘・育成法について「適性を見極めるのがすごかった。基本は、すべての子どもに可能性があるということだった」と振り返った。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ