小粒でも存在感◎�『オーバルストーン』が素敵なネイルデザイン

Itnail

2019/7/14 07:00

ネイルアートの必須アイテム、ストーン。その形にはさまざまなバリエーションがありますが、今回は、オーバル型のストーンを使ったネイルデザインに注目してみたいと思います。シンプルなデザインから個性的なデザインまで色々なネイルがありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

■ シンプルベースにオーバルストーンをON♡

short nail creator ERIKO



via itnail.jp

セルフでもアートしやすいのが、シンプルベースにオーバルストーンをONしたデザインです。

クリアベースにオーバルストーンを1粒プラスしたり、爪全体をラメで埋めつくした上にオーバルストーンをあしらったり。簡単なベースアートをしてオーバルストーンを乗せるだけならば、セルフネイル初心者さんでも気軽にチャレンジできそうですよね。

最近はニュアンスネイルが人気ですので、お好みのカラーを使ったニュアンスアートにオーバルストーンをプラスするアレンジもおすすめですよ♪オーバルストーンは1粒で使うことが多いですが、小さめのストーンを数粒ライン状に並べたり、ブリオンや極小サイズのストーンと交互に並べたりといったアレンジも素敵です。

short nail creator ERIKO

short nail creator ERIKO



via itnail.jp

■ オーバルストーンを使ったエスニックネイルも素敵

SPICENAILS (吉祥寺)

SPICENAILS (吉祥寺)



via itnail.jp

オーバルストーンは、エスニックネイルに取り入れても素敵なデザインに仕上げられます。

ひとくちにオーバルストーンといってもそのカラーや柄にはさまざまなバリエーションがあり、中にはシェルやラメが埋め込まれたものや天然石風のものもあります。ブルー系カラーやオレンジ系カラーといったエスニックテイストなカラーをベースに、こういったオーバルストーンをプラスすれば、夏にふさわしいお洒落度高めなエスニックネイルが完成しますよ♪

クリアホワイトベースのシンプルネイルにターコイズカラーのオーバルストーンをONしたり、天然石風ネイルを組み合わせたりといったデザインもいいですね。

Fiona

Fiona



via itnail.jp

■ オーバル型ビジューをONしたキラキラネイル

affection TAKAKOnail

affection TAKAKOnail



via itnail.jp

オーバルストーンの中には、外面が立体的にカットされたものもあります。パーティーシーンやブライダルシーンといった華やかな場面では、こういったビジューパーツを使ったキラキラネイルにチャレンジしてみるのもおすすめです。

シンプルなワンカラーネイルをベースにオーバル型のビジューストーンを1粒大胆にあしらったり、V字カットストーンや球形のパール、BIGサイズストーンと組み合わせてアートしたり。色々なアレンジが考えられますね。

Itnail編集部

当記事はItnailの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ