バニラエアからピーチへの改修初号機、関空に到着 7月下旬より運航

Traicy

2019/7/14 06:00

ピーチは、バニラエアからの改修初号機となるエアバスA320型機が、7月13日夜、関西国際空港に到着したと発表した。

2014年9月に新造機としてバニラエアにデリバリーされた4号機で、4月12日午後に成田空港を出発。クアラルンプールで、ピーチ仕様への改修を行っていた。機体整備後、従来と同様の機体記号「JA04VA」として、国土交通省に登録後、7月下旬頃より商業運航を開始する。

改修は約2ヶ月半をかけて行い、外装はピーチの「フーシアピンク」とし、座席や内壁などもピーチ仕様とした。操縦系統はピーチと同一仕様とすることで、仕様が異なる機材が混合することによる乗務員の負担を軽減させる。バニラエアが保有する全機を、2019年度末までにピーチ仕様に順次改修していくことを計画している。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ