中尾明慶、妻・仲里依紗のキャラ弁語る 家庭内の洋服事情は?

モデルプレス

2019/7/14 06:00

【モデルプレス=2019/07/14】俳優の中尾明慶が14日放送のフジテレビ系バラエティ番組「アオハルTV2時間スペシャル」(日曜よる20時~)に出演する。

◆「芸能人アオハル王決定戦」



今回は、「芸能界アオハル王決定戦 2時間スペシャル」と題して、「掃除」「キャラ弁」「激辛」というテーマを得意とする“アオハル芸能人”が登場。ヒロミ、DAIGO、ビビる大木をリーダーにした3チームの対抗戦で競い合う。

まずは、掃除が大好きな、山田親太朗、SHINPEI(BREAKERZ)、鈴木奈々の3人が登場する「お掃除アオハル王決定戦」からスタート。

ヒロミチームの山田は、5年間掃除をしていないという女子プロレスラーの“汚部屋”を訪問。部屋に散乱する得体の知れないモノを容赦なく捨てて、自前だという業務用グッズを使って家の中をどんどんピカピカに。

DAIGOチームのSHINPEIは、金髪サングラスの見た目とは裏腹に“整理収納アドバイザー1級”など掃除に関する資格を多数所有しているという。地下アイドル・仮面女子の4人が共同で暮らす部屋を訪れ、整理整頓の極意などを優しく伝授しながら、モノであふれた部屋を片付けていく。

◆鈴木奈々、主婦ならではの工夫で掃除に挑むも…



そして、ビビる大木チームの鈴木は、主婦ならではの工夫で掃除に挑む。1人暮らしをするトム・ブラウンのみちおの自宅を訪れるが、持って来たのはなぜか歯磨き粉ひとつ。「シンクの汚れにはこれ!」と自信たっぷりに言い、蛇口をピカピカに磨き上げるが、ありがちなテクニックに、スタジオからは微妙な空気が流れる。

その後は、実力No.1といわれる実演販売士のレジェンド松下が現れ、次々と便利グッズを取り出すが…。VTRを見たチームリーダーの大木から「なんでうちだけ掃除が得意な人が出てこないんですか!?」とクレームが入る展開に。

◆SNSで話題“猟奇的キャラ弁”にスタジオ驚愕



続いての対決は、「キャラ弁アオハル王決定戦」。

大木が訪れたのは、元ギャルモデルで現在は主婦のまこつ。夫のために作った、商品パッケージを忠実に再現した“猟奇的キャラ弁”が話題となり、インスタグラムで12万人のフォロワーを誇るまこつは、想像以上に細かい作業を繰り返し、3時間半かけてキャラ弁を作成する。その過程にスタジオからも「本当にすごい!」と驚きと称賛の声が上がった。

ヒロミチームの菊池風磨が紹介するのは、芸人・尾関高文(The Geese)が作る“おえかきキャラ弁”。かなりゆるいイラストが描かれた弁当だが、そこには尾関と娘さんとの感動秘話があり、高田延彦(※「高」は正式には「はしごだか」)も「この切り口でくると思わなかった」と驚き、ヒロミも「いいところに目をつけたなぁ」と感心する。

◆佐藤勝利、“セーラームーン弁当”に思わず引きつる



そして、DAIGOチームからはハイヒール・モモコが参戦。佐藤が豪邸を訪ねると、モモコは冷蔵庫の余り物を使い10分足らずで“セーラームーン弁当”を完成させる。モモコの娘は、弁当を学校に持っていくとクラスがざわつくと証言するが、完成品を見た佐藤も思わず引きつった笑顔に。

ほかにも、スタジオでは本田翼が人生初の“おえかきキャラ弁”にぶっつけ本番で挑戦する。

◆“激辛アミーゴ”鈴木亜美の異常行動にスタジオドン引き



最後の対決「激辛アオハル王決定戦」では、アルコ&ピースの酒井健太がDAIGOチームの鈴木亜美の元へ。どんな料理にも唐辛子をかけまくる“激辛アミーゴ”の異常行動に、スタジオの出演者たちもドン引き。

一方、ヒロミチームの岡部磨知と大木チームの高田も激辛への異様なこだわりぶりを披露。岡部お気に入りの“ハバネロの肉詰め”がスタジオに運ばれると、ヒロミ、菊池、小島瑠璃子、そしてなぜか進行役の伊藤利尋アナウンサーまで食べるハメになる。

◆中尾明慶、激辛麻婆豆腐に絶叫



最後はスタジオに各チームおすすめの激辛料理が登場。お店の方がゲストの目の前で調理するのだが、真っ赤な特製唐辛子が大量にふりかけられると会場からは悲鳴が。

ヒロミの無茶ぶりで、ゲストの中尾明慶が麻婆豆腐を食べてみるが、「いや、辛いよ!これ!」と絶叫する。中でも一番辛い辛麺を食べたカミナリと加藤諒に思わぬ展開が待っていた。

◆中尾明慶、妻・仲里依紗へ「改めて感謝を伝えなくちゃいけないな」



収録を終えた中尾は、「すぐ使えるアイテムや工夫ばかりが紹介されてよかったですね」と番組を回顧。「Tシャツのたたみ方はすぐにできるので、帰ったらすぐにやろうと思っています」と番組で紹介された収納テクを早くも実践すると意気込んだ。

“キャラ弁”に関しては、「キャラ弁って、旦那さんやお子さんに“今日一日がんばってほしいな”って思いを込めて作るから、そこが皆さん素敵ですよね」とし、「僕もいつも食事を作ってもらう立場としては、改めて感謝を伝えなくちゃいけないなって思いましたね」と、妻である女優の仲里依紗への感謝を語った。

また、息子がカードゲームにハマっているらしく、「毎晩、家族で3戦してから寝ています」と語り、「奥さんも負けず嫌いなので、息子よりも気を使っています(笑)」と微笑ましい家族のエピソードも明かした。(modelpress編集部)

◆中尾明慶コメント



― 掃除にアオハルしている方々をご覧になっていかがでしたか。

すぐ使えるアイテムや工夫ばかりが紹介されてよかったですね。便利な業務用グッズは、買っちゃおうかなと思ったくらい。僕自身、掃除はたまにする程度ですが、実は5歳の息子がお風呂掃除を担当してるんです。僕がやりたくないから、“お手伝いするんだぞ”って教えたら、今では一人で完璧にできるようになりました。

― 上手な収納テクも紹介されていましたね。

Tシャツのたたみ方はすぐにできるので、帰ったらすぐにやろうと思っています。でも、奥さんの洋服が大量にあるんですよねぇ。僕の服はすごく少なくて、割合で言うと、奥さんが6、息子が3、僕の服は1くらい(笑)。

― 「キャラ弁」もレベルが高かったですね。

まこつさんは本当にすごい!クオリティーがとにかくすごいし、おいしそうだし、旦那さんへの思いもあって、とてもすてきな方だなと思いました。キャラ弁って、旦那さんやお子さんに“今日一日がんばってほしいな”って思いを込めて作るから、そこが皆さんすてきですよね。僕もいつも食事を作ってもらう立場としては、改めて感謝を伝えなくちゃいけないなって思いましたね。

― 奥様(仲里依紗さん)は「キャラ弁」は作られるんですか?

息子からよくリクエストされるので作っていますよ。スパイダーマン、アイアンマン、ピカチュウとか…子どもが好きなものは一通り!見た目もきちんとできているので、すごいなと思います。

― 中尾さんがお弁当を作ることもありますか?

奥さんが仕事で作れない日があって、“おにぎりくらい作れるでしょ”と言われたから、頭に来て…。息子とママチャリでスーパーに行って“作るぞ”って。おにぎりだけじゃなくて、他にも作ったんですけど、でき上がったら隙間だらけで(笑)。だから、キャラ弁なんて作れる人たちは尊敬します。スタジオでは本田翼さんもむちゃぶりされてましたけど、普段料理しないとおっしゃっていたのに、あそこまでできてすごいなと思いました。

― ちなみに、中尾さんがアオハルしていることといえば?

息子がUNOにハマっていて、毎晩、家族で3戦してから寝ています。息子はズルをして、強いカードばかりを7枚集めてからゲームを始めるんですよ。そのくせ、僕に負けて“もう、やだー!”って泣き出して…。負けてあげるときもありますけど、たまには悔しさも覚えさせないといけないですね。奥さんも負けず嫌いなので、息子よりも気を使っています(笑)。UNOをしていると会話も生まれて楽しいですけど、大勢いるともっと盛り上がると思うので誰かに遊びに来てほしいですね。

― 最後に、ご出演中の月9ドラマ「監察医 朝顔」の見どころもお願いします!

命という大きなテーマがあるドラマです。僕がUNOをしている日々も、皆さんが今生きているこの瞬間も、当たり前ではなくて奇跡的なことなんだということを伝えていきたいですね。上野樹里さんはじめ、みなさんすばらしいお芝居をされているので、ぜひご覧ください!

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ