彼は長男?末っ子?生まれ順別「彼の気持ちが冷める」瞬間

愛カツ

2019/7/13 05:45


どんなに好きな女の子でも、男子からすると一気に冷めるシチュエーションがあるものです。

女子側からすると悪気はなく、むしろ気を使ったのに冷められると困りますよね。

でも、どこに地雷があるのかを知っておくことは、とても大切なこと。

そこで今回は、生まれ順別に「彼がいいなと思っていた子に冷める瞬間」をご紹介いたします。

■ 第一子・長男の彼は…過度に期待され幻滅されたとき

長男の彼は、小さい頃から期待されプレッシャーをかけられてくることが多かったと言えます。

そのため、過度に期待されるのは彼にとっては重荷になってしまう恐れが。

それでも、その期待に一生懸命応えようとする彼なので、その頑張りを否定されるとガマンの限界に達してしまうでしょう。

例え「いいな」と思っていたとしても、一気に気持ちが冷めてしまうはず。

彼には過度な期待は禁物なのです。



■ 真ん中っ子の彼は…簡単に落とせると感じたとき

真ん中っ子の彼は、小さい頃から長男というライバルと競争しながら成長してきたところが。

そのため、大人しそうに見えても向上心が強く、心の中に野心を秘めている場合が。

そんな彼にとって、恋はある種ゲームのようなもの。

手に入りにくい相手をゲットしてこそ、彼の中では価値があるのです。

そのため、「簡単に落とせる」と感じさせると恋の火も消えてしまうでしょう。

「きっと誰でも良いんだろうな」と冷めてしまうことに。

■ 末っ子の彼は…彼に対する優先順位が下がったとき

末っ子の彼は、小さい頃から甘やかされて可愛がられる傾向があるため、愛情を欲しているところが。

そのため、自分が相手の中で一番でありたいという気持ちが強いと言えます。

そんな彼なので、彼に対するあなたの優先度が2番以下に下がってしまった場合は、彼のあなたに対する気持ちも一気に冷めてしまうようです。

彼に対しては、ウソでもいいので「○○君が一番だよ」と言うように心がけましょう。



■ 一人っ子の彼は…女性側からグイグイ追われたとき

一人っ子の彼は、小さい頃から自分の世界を持っており、何でも自己完結するところが。

基本的に他人からの干渉を好まず、マイペースに生きているタイプが多いと言えます。

そのため、彼をあまり押し過ぎるのは避けたほうが無難でしょう。

女性側からグイグイこられたり追いかけたりされると、気持ちがどんどん冷めてしまうようです。

彼に対しては、彼の世界を大切にしつつ、少しずつ趣味の話題などを振って距離感を詰めていきましょう。



■ おわりに

確かにどんなに好きな相手でも冷めることはあるかもしれません。

しかし、男子もすぐにガラリと心変わりしてしまうというわけではありません。

彼女からの理不尽な要求に対し、耐えているうちに一気に爆発するケースが多いと言えます。

でも、男子は自分の思っていることをあまり口に出せないため、女子からすると、何が起こったかわからないように感じてしまうかも。

だけど、よく観察するとそのシグナルは出しているはずなのです。(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ