ダブル不倫の彼氏の娘に嫉妬する女性 「娘が気持ち悪い」と怒りをあらわに

しらべぇ

2019/7/14 05:30

(Yue_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
不倫相手のパートナーに嫉妬するケースは往々にして存在するが、中には相手の子供に嫉妬してしまう場合も…。

このことについて、『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。

■ダブル不倫の中の彼の娘が…


投稿者は、ダブル不倫中の女性。不倫相手の中学1年と中学3年生の娘に「ものすごく嫉妬」してしまうという。中3の娘がラブレターをもらってきて「私、モテるんだから」と父親である彼にアピールしたという話を彼から聞いたときは「父親にモテアピールしてくる娘が気持ち悪いと思いました」と感じたとのこと。

また、投稿者が楽しみにしているドラマを娘たちも見ており、それを明るい時間に怖がりながら楽しんでいるという和やかな話を聞いただけでも腹が立つようだ。

■「何でそんなに怒るのか分からない」


さらに、彼が娘たちについて「髪を乾かすときの娘が色っぽい」と話すのも嫌だと感じ、投稿者はついに別れを切り出すことに。

すると、彼は「娘をかわいがってることで何でそんなに怒るのか分からない」といった態度で謝ってきたとのこと。

投稿者は、ユーザーたちに「こんなことで腹立てる私はおかしいですか?」「こういう関係って誰にも相談できずに一人でモヤモヤするのでこんなことで別れたくなる自分ってどうなんだろう」と意見を求めた。

■腹を立てるのはおかしい?


投稿を受け、ユーザーからはさまざまな意見が寄せられた。彼の娘とはいえ、他人といえる存在の女性であることから配慮する必要があるということか。

「あなたがおかしいと言うよりも、そんな話をする男性の方が配慮が無くて最低なのでは? 普通は不倫相手にそんな話をしない」

「自分だけを見ていてほしいなら、あなたも離婚して、独身で子供のいない彼と交際しましょう」


中には、不倫をするのであれば嫉妬せずに割り切ることが大切との声も。

「おかしいよ、子供に嫉妬するぐらいなら不倫に向いてないと思う。不倫なら割り切らないと」

「おかしい、というかダブル不倫に向いていないと思います。不倫相手に求めるのは、配偶者とはかなわない癒しや安らぎと、お互いに家庭を壊さない心がけです」


■嫉妬深さを自覚している人は…


不倫相手の娘に嫉妬する投稿者。しらべぇ編集部は全国20~60代の男女1,353名に「自分は嫉妬深い性格か」について意識調査を実施したところ、3人に1人が「嫉妬深いほうだと思う」と回答している。



不倫が許されない関係ということは前提としたうえで、不倫関係を大切にするのであれば相手が嫉妬するかどうか配慮すべきなのかもしれない。

・合わせて読みたい→友人女性に結婚を報告したら… 「信じられない仕打ち」に困惑してしまう

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1353名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ