中居正広、ブラックジョーク炸裂のたけしに苦笑「程々にしてください」


お笑いタレントのビートたけしが、13日放送のTBS系音楽特番『音楽の日2019』(14:00~29:00、約13時間生放送)に生出演。中島みゆきの「時代」の大合唱で指揮として登場し、ブラックジョークで笑いを誘った。

司会の中居正広と安住紳一郎アナウンサー、合唱に参加するアーティストたちが集結しているスタジオに登場したたけしは、「闇営業と思ったら、こんない忙しいと思わなかった。スリムクラブ来てるの?」と闇営業ネタを炸裂。中居が「来てません」とツッコんだ。

たけしはメトロノームを持参し、「俺、指揮者だから、リズム崩さないように持って来たんだよ」と説明。その後も自由奔放に話すたけしに、中居が「ボケてるのか病気なのかわからない。どっちかわからなくなっちゃうから程々にしてください」と苦笑いを浮かべながら言うと、たけしは「失礼なこと言う。いま俺、慰謝料稼いでいるんだから。大変なんだよ」と自身の離婚もネタにし、転ぶパフォーマンスも見せた。

大合唱はメトロノームに任せきりで何もせず。中居が「何もやってないじゃないですか」と指摘すると、たけしは「あとの番組で来たのに、闇営業でいくらかくれるって言うから」と再び闇営業ネタを言い放った。また、転ぶときにケガしないように肘あてと膝あてをつけていることを中居に指摘されると、「そんなこと言ったらジャニーさんのもとへ行っちゃうぞ」と返し、最後まで“たけし節”全開だった。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ