仲間由紀恵、セミを大量に捕まえて…幼少期の“やんちゃ”エピソードに驚き

クランクイン!

2019/7/13 17:30

 女優の仲間由紀恵が10日、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系/毎週水曜21時)に出演。親に怒られたという幼少期のやんちゃエピソードを明かした。

【写真】仲間由紀恵のウエディングドレス姿が美しい…

この日は「自由すぎ&ド天然NEW沖縄女子が大集合!!」と題し、仲間ら5人の沖縄出身女性が登場。仲間は私生活についてトークする中、沖縄で過ごした幼少期の話題に。

おさげ髪の幼少期の写真が公開されると、「かわいーーーー!」という声があがるなど、幼少期から美しかった仲間だが、姉1人、兄3人の5人姉弟の末っ子というだけあって、幼少期はやんちゃな遊びもしていたよう。

あるときは、兄たちと何匹セミを捕まえられるかの競争をし、捕まえたセミをダンボールに入れていた。その後、セミでパンパンになったダンボールを持って帰宅。家の中でふたを開け、大量のセミを放ってしまったそう。親からこっぴどく叱られたそうで、このエピソードにはフットボールアワーの後藤輝基も「やんちゃやなあ~」とあ然。同じMCの指原莉乃も「地獄の遊びですね。親からしたら」と目を丸くしていた。

また仲間は、中学を卒業し15歳で上京した当時のエピソードも告白。「半年に1回しか帰って来ない」という遠洋漁業の仕事をしていた父親に、仲間は東京に行くことを無線で伝えたという。「東京に行く機会が出来たから行ってみたいって言ったら『頑張ってきなさい』っていう言葉をもらいました」としみじみ振り返った。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ