自由で気ままな猫になりたい! 飼い猫と野良猫の格差を指摘する声も

しらべぇ

2019/7/13 20:00

(SurachetMe/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
猫を新しい家族として迎え入れ、メロメロになってしまった人は少なくないだろう。愛らしい見た目に対して、少し気ままな性格も魅力のひとつだ。

■4人に1人が「猫になりたい」


しらべぇ編集部では全国10~60代の男女1,721名を対象に、「猫について」の調査を実施。



「猫になりたいと考えたことがある」と答えた人は、全体で25.9%と4人に1人はいることが判明したのだ。

■自由で気ままなところに憧れる


性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。



中でも、10代から20代の若い世代に多いのが印象的である。

「猫といえば、自由で気ままな印象がある。私は人の顔色をうかがってばかりいるから、そんな猫の気ままさを見習いたい。毎日あくせく働いているので、好きなときに好きなことをしているのがうらやましいのもある」(20代・女性)


■家の飼い猫と入れ替わりたい


猫を飼っている人からは、「入れ替わりたい」との声も。

「うちでも猫を飼っているから、出勤のときに『このまま入れ替わったら、会社に行かなくていいのに』とか考えちゃう。家でずっと寝ていたい。

でも会社から帰ってきたときに誰よりも癒やしてくれるのもうちの猫だから、入れ替わりはできなくても存在は大きい」(30代・女性)


■野良猫の暮らしは大変


飼い猫の場合は恵まれた環境にあるが、野良猫になると厳しい条件が待っているだろう。

「飼い猫だと食料も安全も保証されているから憧れるけれど、野良猫だと生きていくのがとても大変だと思う。目つきもまったく違うし。

人間も猫も生まれた環境で大きく人生が変わるのは同じ。だから僕らは人として生まれた中で、どのように生きるか考えるしかない」(30代・男性)


一度くらいは猫の目線で生きてみると、物事の考え方などが変わるかもしれない。

・合わせて読みたい→犬派・猫派はどちらが多い? 4万人調査で若い世代には変化の兆しも

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ