ジャニーズファンは「顔しか見てない」は大きな間違い!! テリー伊藤の失言に猛反論

wezzy

2019/7/13 18:45


 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が7月9日に逝去したことを受け、ワイドショーでは多くの時間を割いて、ジャニー氏について特集している。11日放送の『ビビット』(TBS系)では、MCの国分太一が中心となって、ジャニー氏の人柄や功績、多くの少年をスターに育て上げた独特の手法などが伝えられた。

しかし、同番組のコメンテーターで生前のジャニー氏と親交があったというテリー伊藤の発言は、圧倒的に女性が多いジャニーズタレントのファンを軽視するようなニュアンスが含まれており、物議を醸している。

演出家・プロデューサーとしてテレビのバラエティ番組などを手がけてきたテリー伊藤は、ジャニー氏がプロデュースした舞台を観に行く度に、「今日のどうだった?」とジャニー氏から感想を聞かれていたそうだ。

<今日は演出家っていう目でお話がしたいと思って(番組に)来た>というテリー伊藤は、ジャニーズの舞台の素晴らしさを語り、<過去を振り返るのもいいんですけど、これからまた「ジャニーズアイランド」っていうのやりますよね。そこにジャニーさんの魂がいっぱい入ってるんで、これからもね、また、帝劇とか日生劇場、観に行ってほしい>と訴えた。ただし、こう続けてしまった。

<何かっていうと、ジャニーズの(舞台を観に)行くと、正直な話言って、関係者以外、みんな女性なんですよ、お客さんが>

<その時、僕はね、ジャニーさんに「ジャニーズはこんなにレベルが高い演出やってるから、本当は男性の方が観に来てもらったほうがいいですよ」って言ったら、(ジャニー氏が)笑ってたんですよ>

<ぜひね、レベルが高いので。来てるお客さん、ファンはアイドルの顔を見に来ているんですけども、やってるものはものすごく質が高いんで、本当にもったいないなと思うんで>

<ジャニーさんのイズムってのは残ってるんでね。これからぜひ「ジャニーズアイランド」も、またね、大きなステージでやるんで観に行ってほしいなって思いますよ>

テリー伊藤いわく、「ジャニーズ舞台のクオリティは高いが、観に来る女性ファンはアイドルの顔目当てなので、質のわかる観客に見てもらわなければもったいない」そうだ。「男性に観てほしい」というのはファン層を広げるべきだという提言だろうが、女性には舞台のクオリティなど理解できないと言っているようにも取れる。

あまりにも失礼なテリー伊藤の発言に、ネット上では、<女性蔑視><顔だけが目的じゃないから><女性軽視だしアイドル軽視だし男性軽視でもあるのでは><タレントにもファンにもジャニーさんご本人にも失礼すぎ>などの批判・反論が続出している。Twitterでは、観客には男性もいるのだと、ジャニーズのライブ映像を投稿するファンもいた。

長らくエンターテインメントに携わってきたテリー伊藤の「質の高い作品は女性よりも男性に」という本音が透けて見えるような発言には、多くの視聴者が落胆したことだろう。そしてジャニーズファンは実際、「顔だけ」が好きで彼らを追いかけているわけではない。ファンたちはルックスはもちろんのこと、性格、振る舞い、発言、グループ内の関係性、歌声、ダンス、演技……などなど、あらゆる面を注意深く観察し、一喜一憂している。「顔」だけで人はここまで熱狂できない。

テリーの発言は、ファンにも、ジャニーズアイドルたちにも、そしてジャニー喜多川氏にも失礼に値するだろう。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ