田口被告らが初公判で『法廷プロポーズ』 加藤浩次の発言に、注目集まる

grape

2019/7/12 19:13

【カンタンにいうと…】

・大麻取締法違反の罪で起訴された、歌手の田口淳之介被告と元女優の小嶺麗奈被告の初公判が行われた。

・初公判で、両人は「今後も交際を続けられたら結婚し、更生のために努力したい」と発言。

・2人に対し、TV番組で加藤浩次さんが「更生した姿を世の中にしっかり見せてほしい」と語った。

大麻取締法違反の罪で起訴された、アイドルグループ『KAT-TUN』の元メンバーであり、歌手の田口淳之介被告と元女優の小嶺麗奈被告。

2019年7月11日に、初公判が東京地方裁判所で行われました。

SANSPO.COMによると、2人は交際していた2009年ごろから大麻を使用。初公判の場で今後について質問された小嶺被告は、「交際を続けられるなら結婚したい」と自身の想いを明かし、田口被告がそれに応える場面もあったといいます。

初公判で、検察側は懲役6か月を求刑して即日結審。同月30日に判決公判が行われる予定です。

加藤浩次「世の中にしっかりと見せて」

同月12日に放送された情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では、初公判の様子を報道。

番組に出演する弁護士の菊地幸夫さんは「一緒にいることで励まし合ったり、監視し合ったりできるメリットがある一方、どちらかが再び大麻に手を出してしまう危険性もある」と指摘しました。

番組のMCを務める加藤浩次さんは、交際を続けながら更生を誓う両人に対し、次のような考えを語りました。

これから2人で頑張っていくんだっていう。デメリットはあるけれど、本当に頑張って「我々は更生したんだ」「我々は立ち直ったんだ、大麻を断ち切ったんだ」っていうことを、世の中にしっかり見せていただきたいなと思いますね。
スッキリ ーより引用「2人で共に手を取り合いながら生きると決断した以上、頑張って更生した姿を世間に見せてほしい」と、訴えかけた加藤さん。

視聴者からは、次のようなコメントが寄せられています。

・法廷でプロポーズって…。

・2人は素直に認めて、反省しているとは思う。

・次に世間を裏切ったら、2人に対する見かたはさらに厳しくなるのでは。

二人三脚での更生を誓った2人。これから「絶対に大麻に手を出さない」という強い気持ちを持ち、お互いの存在が『ストッパー』になってほしいものです。


[文・構成/grape編集部]

出典 スッキリSANSPO.COM

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ