大泉洋、自身の巨大なオブジェ登場に大喜び 「捨てるときはすごい気を使ってくださいよ」

テレビファン

2019/7/13 18:57


 新型タント PRイベント「NEW TANTO LIFE MUSEUM 1日館長就任式」が13日、東京都内で行われ、俳優の大泉洋が登場した。

新型タントの新CMに出演中の大泉は、新型タントの機能や安全性が体感できる同イベントの1日館長に就任した。

新CMについて大泉は「タントの新しい機能も興味深くて楽しいですし、軽快な音楽と私の細かい動きがマッチして、素晴らしいCMに仕上がったと思います」と話した。

撮影時のエピソードを聞かれると「現場では細かい動きをたくさん要求されて、最終的に一番困ったのは『ムーンウォークをしてください』って言われまして。ムーンウォークというものをこの年までやったことがなかったものですから、頑張ってやりました。まさか46歳になって初めてムーンウォークをさせられるとは…」とぼやいて、笑わせた。

また、全国各地で開催される同イベントに同行する、大泉の“顔”を巨大化したオブジェ「巨大泉洋(きょだいいずみよう)」像がお披露目されると、「すごい再現度ですよ。果たして目尻のしわまで再現する必要があったのかという、若干の老け感まで出ちゃってる。目の下のクマ感もウェービーヘアの感じもよくできてるし。気に入りました」と大喜び。

さらに「これは本当に人に集まってほしいです。ちっとも人が群がらないとか嫌だなあ」と畳み掛け、「一番心配なのは、このイベントが終わったらどうなるんですか。捨てる所とかすごい気を使ってくださいよ」と主催者に忠告して、笑いを誘っていた。

当記事はテレビファンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ