石原さとみ、米津玄師「Lemon」への思い「私にとって光」


女優の石原さとみが、13日放送のTBS系音楽特番『音楽の日2019』(14:00~29:00、約13時間生放送)にVTR出演。主演を務めた同局系ドラマ『アンナチュラル』の主題歌として大きな話題となった米津玄師の「Lemon」への思いを語った。

9回目となる今年の『音楽の日』は「汗」をテーマに、夢のために、誰かのために、みんなのために、日本各地で汗をかいて頑張る人々を歌で応援。今夏の同局系ドラマで主演を務める俳優も登場し、「あなたの汗を応援してくれた歌とは?」というテーマで思い出の曲について語る。

火曜ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』からは石原さとみが登場。“汗うた”として「Lemon」を挙げ、「撮影中に米津さんの曲ができて、聞いたときにすごく感動して。そこからは米津さんの曲をどこのシーンで流すか逆算して撮影が進んだりとかして」と『アンナチュラル』の撮影を振り返った。

そして、「サビの最後に『今でもあなたはわたしの光』っていう歌詞があるんですけど、温かい涙が流せるような気持ちになります」と言い、「私にとって『Lemon』の歌自体が光だなと思う瞬間がたくさんあって、自分の中の誇りだとか多少の自信につながっていたりして、この仕事(女優)に対しても誇らしく思えるような歌ですね」と語った。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ