白鵬、初日から7連勝もはたきの連続…花田虎上「調子がいいと思っては見ていません」

AbemaTIMES

2019/7/13 18:00



<大相撲名古屋場所>◇七日目◇13日◇ドルフィンズアリーナ

横綱・白鵬(宮城野)が、前頭三枚目・大栄翔(追手風)をはたき込みで下し、初日から土つかずの7連勝とした。

AbemaTVで解説を務めた元横綱・若乃花の花田虎上からは「調子がいいと思って見ていません。仕切り線から下がって(戦って)いる。全部、自分の陣地内で取っている」と、成績よりも苦戦が続いていると、戦前に指摘していた。この日の取組でも、うるさい大栄翔の鋭い立ち合いに、張り差しを狙ったものの、すぐにいなすと、その後は突き放しとはたきの連続。最後もなんとかはたき込みで全勝をキープした。

取組後も花田は「やはり引いてばっかりいる。この後、上位との対戦になってどうなるか」と案じていた。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ