“誰もが守りたくなる”もうすぐ14歳のカリスマモデルが初舞台でハマり役

dwango.jp news

2019/7/13 17:50


女子小中学生から絶大な人気を誇るローティーンのカリスマモデル、池未来実(いけ くるみ)が舞台「Pickaroon!(ピカルーン)」にてヒロインを演じている。7月5日(金)~7日(日)ABCホールで行われた大阪公演は大盛況のうちに千秋楽を迎え、7月26日(金)からは東京公演を控えている。

大阪を拠点に“全国規模の在阪劇団”を目標にかかげる劇団壱劇屋。近年、セリフを使わずに殺陣だけで物語を紡いでいく「Wordless×殺陣芝居」シリーズを確立し今年3月に大阪・HEP HALLで4日間に渡り上演された「猩獣(しょうじゅう)」では2000人越えの動員を記録するなど、注目を集めている。

そんな彼らが「Pickaroon!」ではその制約を解き放ち、セリフのある殺陣芝居を上演。本公演が舞台初挑戦となる池が演じる記憶をなくした少女「御姫」と彼女を取り巻く7人の盗賊の物語なのだが、人懐っこくまわりにいる誰もが守りたくなる愛らしい笑顔は池の魅力そのものですっかりはまり役である。

池といえばインスタグラムで1万人を超えるフォロワーをもつローティーンのカリスマモデルで、専属モデルを務める雑誌「nicola」撮影でのオフショットを投稿すればファンから「今月号買ったよ!」「私服どこのブランドか教えて!」など絶賛のコメントが溢れる。

そんな彼女は7月14日で14歳の誕生日を迎える。大人っぽい表情の中にもまだあどけなさが残る彼女の今後が楽しみである。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ