丸山智己、夜な夜な“手作りベーグル”にハマる意外な一面

ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』や『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』(ともにフジテレビ系)、映画『るろうに剣心』など様々な作品で存在感を発揮している俳優・丸山智己が、自身のInstagramで意外な趣味を告白した。それは深夜にベーグルを作ることで、ファンのアドバイスのおかげで日々腕前が上達しているという。

10日に更新したInstagramで、深夜にベーグルを作った姿を投稿した丸山智己。実は3日にも「こんな時間に急に思い立ってベーグル作ってるってどうかしてる」と朝食用ベーグルを作る姿を披露しており、「またやってしまった」とその楽しさにすっかりハマっているようだ。

前回フォロワーから寄せられたアドバイスもあってか「#今回はうまくでけた」とその仕上がりに満足したもよう。写真ではおいしそうに焼きあがった出来立てのベーグルのほか、ドヤ顔でベーグルを持ちながらその熱さに驚き焦る丸山の動画も投稿されており、「キュン死しました」「かわいい」とファンを喜ばせていた。

実は丸山自身が「#料理男子」というように、これまでも家族のために作った手打ちうどんや餃子、ミートソースなどその腕前をしばしばInstagramで披露してきた。今回のベーグルに関しては「#コツがあったら教えてください」とファンに呼びかけており、「蜂蜜入れて茹でるとツヤツヤになる」「上火が少しキツイのかも」など具体的なアドバイスも続々と寄せられている。丸山の技術向上はまだまだ続きそうだ。



画像は『丸山智己 2019年7月10日付Instagram「またやってしまった 深夜ベーグル」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ