大人の魅力とポップさを両立♪オシャレな「北欧インテリア」をご紹介

folk

2019/7/13 19:00


シックで上品な雰囲気の中に、素朴でポップな魅力を持つ「北欧インテリア」は、日本で人気の高いインテリアスタイルの一つです。

「オシャレな北欧インテリアのお部屋に憧れる」という人のために、今回は部屋別のインテリア実例とオススメしたい北欧インテリアグッズをいくつかご紹介していきます。

北欧インテリアに興味がある人は、ぜひご覧になってください。

リビングに北欧インテリアを取り入れる

ナチュラルで落ち着いた、居心地の良い空間に


ナチュラルで落ち着いた、居心地の良い空間に

instagram.com

リビングルームにちょっとした北欧スタイルを取り入れるだけで、素朴で親しみやすい空気を生むことができます。

例えば、こちらのインテリア例では、人気の「ダーリン・クレメンタイン」の洋ナシポスターやお魚モビールなどの北欧テイストを取り入れています。

和やかかつオシャレな空間を演出しています。

ナチュラルで落ち着いた、居心地の良い空間に2

instagram.com

こちらの白をベースにしたお部屋では、ポップでキュートなニットプフを取り入れ、スタイリッシュな空間に愛らしいアクセントを与えています。

モノトーンやホワイトインテリアでちょっと無機質になりがちとお悩みの人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

ナチュラルで落ち着いた、居心地の良い空間に3

instagram.com

グレイッシュな空間がスタイリッシュなこちらのお部屋では、幾何学的なモチーフや曲線的な北欧グッズを積極的に取り入れています。

メリハリのある空間に仕上がりますよ。

パリッとした雰囲気と、和やかさが両立していて、洗練された大人の魅力を感じさせます。

ナチュラルで落ち着いた、居心地の良い空間に4

instagram.com

また、北欧インテリアは男前やラグジュアリーなど別のスタイルとも合わせやすいのが魅力です。

例えばこちらのリビングルームでは、エキゾチックでシックな絨毯を取り入れて、素朴で親しみやすい空間の中に高級感をプラスしています。

ナチュラルで落ち着いた、居心地の良い空間に5

instagram.com

独創的かつ素朴な魅力漂う「Marimekko(マリメッコ)」のファブリックは、華やかさと親しみやすさから日本でも人気があります。

こちらのリビングでは、定番のウニッコが取り入れられ、大胆で鮮やか、それでいて親しみやすい雰囲気をお部屋に与えています。

北欧インテリアで暖かみのあるダイニングルームに

いつもの食事が楽しく、心和やかなものに


いつもの食事が楽しく、心和やかなものに

instagram.com

北欧インテリア特有の暖かさは、家族のだんらんの場であるダイニングルームをさらに居心地よくしてくれます。

こちらの例では、ウッド感のあるテーブルや曲線的な北欧デザイナーズチェアや星を思わせる愛らしいペンダントライトを取り入れ、愛らしく和やかな空間にしています。

いつもの食事が楽しく、心和やかなものに2

instagram.com

こちらのダイニングルームでは、ペンダントライトやチェアなどの他、ポスターやファブリック、オブジェなどに北欧スタイルを取り入れています。

和やかで洗練された個性をアピールしています。

また、インテリアカラーは白をベースに明るい印象になるようまとめることで、居心地の良さを増しています。

いつもの食事が楽しく、心和やかなものに3

instagram.com

モノトーン特有のスタイリッシュさと、北欧インテリアが持つ親しみやすさを両立したダイニングルームにしたい人は、こちらの例が参考になります。

インテリアカラーは白重視のモノトーンでまとめつつ、ウッド感のあるチェアや有機的なデザインのアートなどを取り入れています。

洗練された魅力と暖かみを感じさせる空間を演出しています。

いつもの食事が楽しく、心和やかなものに3

instagram(@m035_kurashi)

白をベースにしたこちらの北欧ダイニングでは、イームズチェアやアントチェアなどのデザイナーズチェアで、ポップでスタイリッシュな魅力をアピールしています。

また、ペンダントライトや奥のチェアをグリーン系にすることで、ナチュラルで和やかな雰囲気も演出しています。

いつもの食事が楽しく、心和やかなものに4

instagram.com

こちらの例では、ラウンドテーブルや曲線的なチェア、「Mercero(メルチェロ)」のペンダントライトなどで、和やかかつシックな雰囲気のある空間に仕上げています。

また、チェアもグリーンとブルーのものを取り入れたり、レッドと白が鮮やかなボーダーのテーブルクロスを用いることで、空間にメリハリを生み出しています。

オシャレな北欧スタイルのキッチン

親しみやすさのある空間の中で、楽しく調理できる


親しみやすさのある空間の中で、楽しく調理できる

instagram.com

「オシャレなキッチンで調理などを楽しみたい」という人にも、北欧インテリアはオススメです。

こちらのキッチンでは、シンク・コンロ台を北欧スタイルにすることで、洗練された魅力とナチュラルなウッド感漂う空間に仕上げています。

親しみやすさのある空間の中で、楽しく調理できる2

instagram(@sisko_tomoka)

また、キッチン内に北欧スタイルのグッズを取り入れるだけでも、スタイリッシュかつ素朴な魅力を演出することができます。

こちらの例では「OTOSO(オトソ)」の熊のカッティングボードをはじめ、素朴でキュートな北欧グッズを食器棚に並べ、愛らしく親しみやすい雰囲気を漂わせています。

北欧インテリアはキッズルームにもオススメ

ポップで暖かみのある空間の中で、落ち着いて勉強できる


ポップで暖かみのある空間の中で、落ち着いて勉強できる

instagram.com

こちらのキッズルームでは、明るめでソフトなインテリアカラーに合わせて、イームズチェアも穏やかな色合いのものをチョイスしています。

お部屋に漂う柔らかく落ち着いた空気のおかげで、勉強にじっくり集中できそうですね。

ポップで暖かみのある空間の中で、落ち着いて勉強できる2

instagram(@ko_yumi26)

また、アクセントカラーを上手に取り入れることで、メリハリのあるオシャレな空間にすることができます。

こちらのキッズルームでは同じくイームズチェアを取り入れていますが、鮮やかなブルーとレッドのものにすることで、よりスタイリッシュな魅力を演出しています。

ポップで暖かみのある空間の中で、落ち着いて勉強できる3

instagram.com

また、ポップで素朴な魅力あふれる北欧スタイルは、「ここにいて楽しい」雰囲気を演出するのにピッタリです。

こちらのキッズルームではそうした要素を取り入れることで、子どもらしい愛嬌と洗練された魅力あふれる空間にしています。

お部屋に取り入れたくなる、魅力的な北欧インテリアグッズ

北欧風のシックでナチュラルな空気を演出できる


北欧風のシックでナチュラルな空気を演出できる

https://www.rigna.com/

「NO WHERE LIKE HOME(ノーウェアライクホーム)」の手掛けるインテリアグッズ。

スカンジナビアテイストを織り込んだネイチャー感のあるスタイルが印象的です。

こちらのリス・ダイニングテーブルもその一つで、木材が持つ自然な美しさを活かしたシンプルかつ暖かみのあるデザインが魅力です。

北欧風のシックでナチュラルな空気を演出できる2

https://www.rigna.com/

「REMBASSY(レンバシー)」のラウン・アームチェアは、曲線と直線が組み合わさったシンプルながらも独創的なデザインが特徴です。

素材にはウォールナット無垢材が使われ、独特の色合いと質感を活かしたウレタン塗装が施されているので、使い続けることに深みを増していきます。

北欧風のシックでナチュラルな空気を演出できる3

https://www.rigna.com/

「NO WHERE LIKE HOME」のコストン・ソファは、座る側には独特の質感を持つ本革のボディが、サイドと背面にはキャンバス地が使われています。

ネイチャーかつ斬新な魅力にあふれています。

フォルムの柔らかさと穏やかな色合いが実に優し気で、穏やかで居心地の良い空間演出にピッタリです。

北欧風のシックでナチュラルな空気を演出できる4

https://www.rigna.com/

ジャギー・リビングボードは、細めのスリットにウォールナット特有の重厚な色合いが印象的な収納家具です。

木材の味を活かしたナチュラルさと、スタイリッシュな魅力が両立したスタイルは、リビングの収納としてだけでなくインテリアとしても楽しむことができます。

北欧風のシックでナチュラルな空気を演出できる5

https://www.rigna.com/

「BRID(ブリッド)」が手掛けるオリカ・ランプは、ラバーウッドとスチールの組み合わせがシンプルながらも斬新です。

かつ北欧らしいポップな愛らしさがあります。

シェードのカラーはイエローのほかにブルー、グレー、ホワイトがあり、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

まとめ


今回は、オシャレで和やかさあふれる北欧インテリアや、オススメしたい北欧スタイルのインテリアグッズをいくつかご紹介していきました。

洗練さとナチュラル感が備わった北欧インテリアは、スタイリッシュな魅力がありながらもどこかホッとするような暖かみがあるのが魅力です。

もしこれから北欧インテリアにチャレンジしたい人は、今回のまとめをぜひ参考にしてみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ