「まるでアニメ!」炎鵬 対 輝 同じ中学相撲部・同期生が幕内で初対決

AbemaTIMES

2019/7/13 16:37



<大相撲名古屋場所>◇七日目◇13日◇ドルフィンズアリーナ

前頭十二枚目・輝(高田川)が前頭十四枚目・炎鵬(宮城野)を押し倒しで破り、4勝目(3敗)を挙げた。

初顔合わせとなった炎鵬と輝だが、この2人は同じ中学の相撲部出身で、しかも同期生。学生時代からともにしのぎを削り、チームでも一緒に戦った両者が、相撲界の頂点である幕内の土俵でぶつかった。

立ち合いから右手で張り手を見せた炎鵬に対し、輝は潜り込もうとした相手にひるまず前進。そのまま一気に押し倒した。この一番にAbemaTVで解説を務めた元横綱・若乃花の花田虎上は「輝がよく見ていました。炎鵬はちょっと立ち合いで迷ったんじゃないですかね。考えていましたね。さすがに同級生という流れがあるんじゃないですかね」と、長年ぶつかり続けた2人ならではの取組だと語った。

またAbemaTVの視聴者コメントには、同じ中学相撲部・同期生の対決という夢展開に「同級生かよ」「アニメか!」など、驚きの声が寄せられていた。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ