松岡禎丞、「鬼滅の刃」嘴平伊之助役を演じるポイントは「“猪突猛進”感」

AbemaTIMES

2019/7/13 16:14



 声優の松岡禎丞が、アニメ「鬼滅の刃」で演じる嘴平伊之助役について語った。伊之助役の難しさなどについても明かした。

アニメ「鬼滅の刃」の魅力を伝えるオリジナル特別番組「鬼滅テレビ」の第4回が、7月6日にAbemaTVにて放送された。花江夏樹(竈門炭治郎役)、鬼頭明里(竈門禰豆子役)、下野紘(我妻善逸役)、松岡禎丞(嘴平伊之助役)に加えて、鬼の累役を演じることが新たに発表された内山昂輝もスペシャルゲストとして出演した。

花江は、「炭治郎と伊之助が殴り合うシーンがめちゃくちゃ動いている。伊之助がかっこいい」「アニメになってより感じるんですけど、伊之助って常に動いているじゃないですか。猪のお面で表情が見えないかわりに動きまくっている」とアニメ版の伊之助の魅力についてコメントした。

松岡は、伊之助役を演じる心構えとして、「猪突猛進というアイデンティティがあるから、何をやっていても猪突猛進感は出していきたい」と語り、「その猪突猛進感が今後どうなっていくかという変化も見ていただきたい」とアピールした。

伊之助役の難しさをたずねられると、松岡は、「炭治郎たちと合流した後の演技かな」と返答。「合流した後、皆と接していくうちに、伊之助の性格はガラッとは変わらないけど、声色が変わっていく」と語った。下野も「変化する要因が、パッと見だとわかりづらい部分があるよね。そこを表現していかないといけないのは難しいかも」と共感を示した。また、松岡は、「一番難しいのは、表情がわからないこと!」と断言した。

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正式表記

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ