上司から手渡された給与明細 「中身を見る前に絶句」してしまった…

しらべぇ

2019/7/13 16:00

(seb_ra/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
「給与明細」とは、多くの人があまり見られたくないと思う個人情報の1つなのではないだろうか。

『Yahoo!知恵袋』に、立場を利用して部下のプライバシーを覗き見るトンデモ上司に関するトピックが投稿され、目を疑うような内容が波紋を広げている。

■手渡された給与明細を見て絶句


同掲示板にて、「職場の上司に給与明細を中身を破った状態(中身を見られて)渡されました」と訴えた投稿者。

その日、職場の仮眠室で休憩を取っていたところ、上司が入ってきて給与明細を渡されたという。そのときはすぐにしまったため気が付かなかったが、帰宅して給料明細を取り出し投稿者は愕然。

用紙の四方を破らないと中身が確認できない仕様になっているのだが、端が見事に破られ中身を確認された痕跡があったというのだ。

■職場に行くことも億劫に…


このありえない出来事に、「思い出しただけでも腹が立ちます」と投稿者。

「そのおばさんは、サイコパスなのでしょうか? 考えただけで怒りがこみあげてきます」と気持ちをぶちまけつつ、「もう職場に行くのが嫌です」「心が痛いです」と、職場に行くことも億劫になってしまっているようだ。

■「セコイ上司」と怒りの声


上司が部下の給与明細の中身を見るというあってはならない出来事に、他ユーザーからも怒りの声が書き込まれている。

「セコイ上司ですね、自分と比べてみたのかな」

「そんな人、訴えてやればいいんです。間違いなく勝てますよ」

「さらに上の上司に事実を伝えてみてはどうでしょう」


具体的な対応策をアドバイスするユーザーも目立ち、「泣き寝入りしてはいけない」と感じた人も多いようだ。

■「上司にキレる」勇気も必要?


プライバシーを侵害し、立場を利用したハラスメントの要素も感じられる今回の出来事。ちなみに、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,363名を対象に実施した調査では、26.9%の人が「プライバシーを侵害された経験がある」と答えている。

そして、卑怯な上司のせいで職場に行くことも億劫になってしまっている投稿者に、「訴えるべき」「上長に相談を」とのアドバイスも寄せられているが、全国20~60代の男女1,500名を対象に実施した別の調査では、全体で2割弱の人が「上司にキレたことがある」と回答した。



「上司にキレる」というと過激な言動を思い浮かべてしまいがちだが、自分を守るために正しく相手にキレることも、時として必要なのかもしれない。投稿者がこのまま泣き寝入りしてしまうというのは、あまりにもやりきれない出来事である。

・合わせて読みたい→夫の女性部下から意味深なメッセージ その内容に「上司にそんなこと書かない…」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年7月22日~2014年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1,500名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ