ダイアン津田「どうしても見たかった」 彼女とのゲスな思い出に宇垣美里ドン引き

しらべぇ

2019/7/13 15:20

(eranicle/iStock/Thinkstock)
東京に拠点を移し活躍中のダイアン・津田篤宏が12日深夜放送『拝啓、芸能人さま~手紙がたくさん届いてます~』(フジテレビ系)に出演。

学生時代の友人から明かされたゲスい女性関係に、フリーに転身した元TBS・宇垣美里アナが苦い表情を浮かべる場面が放送され、話題を集めている。

◼彼女との思い出


同番組は芸能人宛てに届いた手紙を通して、意外な交友関係や知られざる素顔に迫るバラエティ。津田には学生時代の親友から手紙が届き、当時の彼女とのエピソードが暴露された。

津田の活躍を友人として誇らしく思うと喜ぶ親友は、津田が学生時代に同棲していた彼女との夜の営みについて触れていく。

◼アソコを見たい


彼女は恥ずかしさから電気を消したがるが「真っ暗だと何も見えない」と津田がゴネて、その結果「テレビはつけっぱなしでイイ」との妥協点に辿り着いた。

さらに「とにかく彼女のアソコを見たかったつーちゃん(津田)は、営みの最中にテレビの明かりを利用して彼女のアソコを凝視する姑息な手段を使っていた」と暴露される。

また、ナンパを断られた女性にしつこく食い下がり、建物の狭い隙間で「チョメチョメしてもらった」話も印象に残っていると、若かりし日の女性関係の暴露が止まらなかった。

◼宇垣アナもドン引き


冷や汗をかきながら、「どうしても見たかった」と当時を振り返った津田。一部始終を聞いていた宇垣アナは苦い表情を浮かべドン引き、寒気を感じているように身体をさすっていた。

視聴者は津田の暴露された過去とそのリアクションを大いに楽しんだようだ。







◼過半数に「消したい過去」がある


しべぇ編集部で全国20~60代の男女1,336名を対象に調査したところ、全体の58.5%が「消したい過去がある」と回答している。



性欲に振り回された若者時代は既婚者の津田にとって消したい「黒歴史」だらけだろう。それでも芸人にとっては貴重な「笑えるエピソード」なだけに、これからも各所で披露することになりそうだ。

・合わせて読みたい→宇垣アナの「ナメられたくない精神」からの破天荒エピソードに賛否

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1,340名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ