復興スタジアムに響く生歌「ヒーロー」 麻倉未稀「今日は特別でした」

 歌手の麻倉未稀(58)が13日、TBS「音楽の日」で、9月開幕のラグビーW杯日本大会会場の一つ「釜石鵜住居復興スタジアム」(岩手県釜石市)から生中継で歌唱披露した。曲はもちろん「ヒーロー」。1984~85年に同局が放送したラグビーの学園ドラマ「スクール☆ウォーズ」の主題歌に復興への祈りを込めた。

 中継には県立釜石高ラグビー部員たちが協力。麻倉のバックで激しいプレーなどを繰り広げながら演出した。

 歌い終えた麻倉は「よくラグビー場で歌わせてもらうんですが、今日は特別でした」と笑顔を見せた。

 同スタジアムはW杯12会場で唯一の新設。2011年の東日本大震災の津波で全壊した小中学校の跡地に「たくさんの人たちが集まる場所に」と建設された。既に1万席分の仮設スタンドなどが完成しており、大会では常設スタンドと合わせ約1万6000人を収容する。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ