1980年代が舞台の『アメリカン・ホラー・ストーリー9』、キャストを正式発表

クランクイン!

2019/7/13 13:00

 シーズンごとにテーマが変わる異色ホラー海外ドラマシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』。製作を務めるライアン・マーフィーによって、シーズン9の主要キャストが正式に発表された。

【写真】コテコテの80年代風ファッションに注目『アメリカン・ホラー・ストーリー9』キャストたち

1980年代が舞台となるシーズン9のタイトルは『American Horror Story:1984(原題)』。マーフィーは自身のインスタグラムに「『アメリカン・ホラー・ストーリー』のシーズン9の撮影初日を祝して」と、コテコテの1980年代風のファッションに身を包んだキャストを動画で正式発表した。

続投組は女優エマ・ロバーツやビリー・ロード、レスリー・グロスマン、俳優のコディ・ファーン、シーズン4で不気味なピエロを演じた俳優のジョン・キャロル・リンチなど。新キャストは海外ドラマ『glee/グリー』の俳優マシュー・モリソンや『POSE ポーズ』の女優アンジェリカ・ロスなどだ。

キャストは数パターンある動画の中で、スポーツウェアや当時のストリートファッションに身を包み、カメラの前でポーズを取ったり、サマーキャンプの宿舎のような場所に姿を現している。

1980年代と言えば、『13日の金曜日』や『エルム街の悪夢』のようなホラー映画の宝庫。サマーキャンプで惨劇が起こるというのも定番だ。JustJaredによると、動画の中には1984年から1985年にカリフォルニアに出現した連続殺人鬼のリチャード・ラミレスらしきキャラクターも登場したという。

ついにシーズン9に突入する『アメリカン・ホラー・ストーリー』は、現地時間9月18日に米FX局で新章の幕が開く。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ