加森観光、ルスツリゾートに新施設「ルスツ温泉・・ことぶきの湯」をオープン

Traicy

2019/7/13 14:23

加森観光は、ルスツリゾートに新施設「ルスツ温泉・・ことぶきの湯」を7月1日にオープンした。

ルスツリゾートホテル&コンベンションのノースウイング北側に位置し、建築総面積は3000平方メートル、総投資額は25億円。

四季それぞれの支笏洞爺国立公園の山並みを眺めることができる横20メートル、縦3メートルの開放的な露天風呂のほか、室内大浴場にはジェットバス、洞窟風呂、サウナなども備えた。室内大浴場の全面ガラスには発熱ガラスを使用し、冬も結露なく景色を楽しめる。

温泉露天風呂の泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉(中性低張高温泉)で筋肉痛や健康増進などの効能があり、寝湯スペースには温熱効果に優れたブラックシリカも敷いた。足裏に設置されたジェット水流で血行促進も期待できるという。

営業時間は午前6時から午前9時まで、午後2時から翌午前1時まで。料金は大人1,300円、小学生以下650円、宿泊者無料。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ