田中みな実 キスに持論「皮膚と皮膚の接触で“はい終わり”じゃなくて…」

 フリーアナウンサーの田中みな実(32)が9日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)で自身の“キス事情”について赤裸々に明かした。

 モデルの知花くらら(37)、女優の真野恵里菜(28)らとのトークで、田中は「毎日キスはしますよね?」と2人の夫婦生活に興味津々の様子。「ただの形式になっちゃうと良くないよね。皮膚と皮膚の接触で“はい終わり”みたいじゃなくて、毎回情熱的なキスを求めているわけでもないけど、多少気持ちはあってほしいよね。どっちからとかないですか?」と持論を披露しながら問いかけた。サッカー日本代表MF柴崎岳(27=ヘタフェ)夫人の真野は「時々ですかね。行ってらっしゃい、お帰りの時は愛犬がしてくれる」と照れながら明かした。

 だが、求めていた内容と違ったのか、田中は「そういうことじゃないの聞いているのは!」と不満気。さらに、サッカー選手がゴールを決め際に指輪にキスをするパフォーマンスについて、「やらないんですかご主人は?」と質問。

 すると、真野は「やらないと思います。やったらびっくりします。試合の時までこっちのことは考えなくていい」と気遣った。知花からも「世界中の前で愛を示してくれるなんて幸せじゃないですか?」と突っ込まれたが「それは大丈夫です。恥ずかしい」と苦笑。田中が「サッカー選手と結婚する醍醐味じゃないの?」とあおっても、「サッカーをしているときはアスリート、サッカー選手の姿が見たい」と冷静に返した。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ