ジャニーさん「ギネスブック持ち歩いて『獲ったんだよ』って」 関ジャニ・丸山明かす

 関ジャニ∞の丸山隆平(35)が13日、MCを務めるTBS系「サタデープラス」(土曜前8・00)に生出演。くも膜下出血のため9日に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)との思い出を語った。

 ジャニーさんが功績をまとめたVTRを笑顔を見守った丸山は「今、VTRを見てて思い出したのが、ギネス(世界記録)を獲った時、あれだけの功績を上げている方だったら、ギネスはギネスって思うかもしれないですけど、ずっとギネスブック持ち歩いて、うちのタレントに自慢してました。『ギネス獲ったんだよ』って。それをちょっと思い出しましたね。そんなかわいい一面もありつつ」とニッコリ。

 さらに「ジュニアの頃に、関東と関西のタレントを野球で戦わせるってイベントを年に1回やっていた。僕、初めて参加した時に、野球のルールも知らなかったんですけど、『ユー、出ちゃいなよ!』って言われて、出て、一発バーン!って打ったんですよ。でも、僕、三塁側に走ってしまって…」と苦笑。「そうしたら、ジャニーさんが『何してるんだよ、何やってくれちゃってるんだよ』って、後にも先にも仕事であんまり怒られたことないんですけど、野球の時だけ思いっきり怒られましたね。それだけ野球にもすごく愛があったというか、大好きだったんだなって」と懐かしんだ。

 司会の小堺一機(63)も「うちの大将がジャニーさんにお話があるって来ていただいた時に、お見かけしたんですけど、ジャニーさんですよ?『欽ちゃんに呼ばれちゃった、どうしよう…』って、緊張してらして、凄くびっくりしたことを覚えてます」と親交のあった萩本欽一(78)との交友を明かし、「仲良かったんですよね、大将と。昔から、これからアイドルも、司会とかお笑いもできないといけないって、大将のところに若い方を預けたりしてました。今、皆さん、ちゃんとやってくださって…」と目を細めた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ