ぶりっ子キャラから一転!?田中みな実の“女性支持率”が急上昇した理由

アサジョ

2019/7/13 10:15


 これは世の女性が憧れるのは無理もない!?

フリーアナウンサーの田中みな実が7月7日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演。12日発売の女性ファッション誌「美人百花」で披露した水着姿の撮影現場に独占密着した映像が流れている。

番組ではTBSアナウンサー時代はぶりっ子キャラで“女性に嫌われる女子アナ”から一転して、現在は自分磨きにストイックな姿勢が女性に評価され始めた田中についての特集を放送。

番組スタッフが街で女性たちに田中について聞いてみると、「最近好感度アップ。昔は嫌いでした」「来世は田中みな実になりたい」という声が聞かれるほど、劇的にそのイメージは変わりつつあるようだ。

また、「めちゃツヤ肌」など、美肌を絶賛する声も上がっていたが、実際、2週間に1回のぺースでエステに通い、週2回のペースでトレーニングを行っていることが紹介されるなど、その美意識の高さも本物のようだ。

そして、水着撮影現場ではパステルカラーのバンドゥ水着と、モノトーンで大胆なカッティングが施されたワンピース水着を着こなし、モデル顔負けの表情を見せていた。

その水着姿は文句なしにナイスなスタイルとあって、視聴者からは「痩せてるのにバストが大きいのはすごい」「年々綺麗になっているよね」「元もいいのもあるけど、凄く努力してるよね」など、絶賛する声が上がっていた。

「水着撮影中のオフショットでは背中をカメラに向けていましたが、背筋を鍛えるのに力を入れているということもあって、背中にもしっかり筋肉がついており、美しい背中でした。また、そのスタイルに女性が憧れているというだけでなく、男性に媚を売るような売り方をしないように心がけていることも好感度が上がってきた1つの要因でしょう。田中は元々は『水着の仕事をやらない』と断言していましたが、『ファッション誌とか、ビューティ誌とかで、女性が見ていいなと思ってもらえるような感じのものだったら(やる)』と女性目線を意識していることも大きいでしょう」(エンタメ誌ライター)

今後も自分磨きに力を入れ、名実ともに“みんなのみな実”になれるように大きく飛躍していくことに期待したい。

(田中康)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ