『ウルトラマンタイガ』にウルトラマンタロウ篠田三郎がコメント「まさかタロウの息子が」


円谷プロダクションは、特撮ドラマ『ウルトラマンタイガ』の第1~13話まで収録した、『ウルトラマンタイガBlu-ray BOXⅠ』(23,000円/税別)を、2019年12月25日に発売する。Blu-ray BOX発売を記念して、『ウルトラマンタロウ』でウルトラマンタロウ=東光太郎役を演じた俳優・篠田三郎がコメントを寄せた。

ウルトラマンシリーズ最新作である『ウルトラマンタイガ』では、主人公・工藤ヒロユキは3人のウルトラマンに変身して相棒(バディー)として戦う。1人目はウルトラマンタロウの息子である、タイガ。2人目は『ザ☆ウルトラマン』の舞台となった惑星U-40出身、タイタス。そして『ウルトラマンオーブ』の主人公・クレナイガイがウルトラマンに変身する力を授かった惑星O-50出身、フーマの3人だ。さらに、『劇場版ウルトラマンR/B』に登場した謎多きダークヒーロー、ウルトラマントレギアがニュージェネレーションヒーローたちを苦しめる強大な敵として再び登場する。

『ウルトラマンタイガBlu-ray BOXⅠ』に同梱されるSPECIAL DISCには、新時代のヒーローを描き出すスタッフ&キャストの挑戦を記録したメイキングや、 限定新作エピソードを含めたボイスドラマを完全収録。作品をより深く知ることの出来る解説書も封入される。
○篠田三郎コメント

「ウルトラマンタイガ Blu-ray BOX」の発売決定おめでとうございます。そして『ウルトラマンタイガ』のファンの皆様、こんにちは!『ウルトラマンタロウ』で東光太郎役を務めさせて頂きました篠田三郎です。
この度、タロウの 息子タイガがウルトラマンシリーズ最新作の主人公ということで、タロウを演じた者として嬉しく、タイガの活躍を応援しています。
それにしても、工藤ヒロユキ役の井上祐貴君は親の欲目ではなく、しなやかで何とも格好良いですね。タロウの放送から早いもので46年の歳月が経ちました。あの当時、令和の 時代までウルトラマンシリーズが皆様に愛され、観られ続けられるとは夢にも思いませんでした。まさかタロウの息子が活躍する時が来るなんて!こんなにも長い間ウルトラマンが多くの人達に愛されているのは、ウルトラマンの生みの親、円谷プロの方達と初期の制作からウルトラマンを立ち上げた先人の方達の夢と情熱が、現在でも引き継がれているからだと思います。そして子供の時からウルトラマンが好きで応援してくださるファンの皆様の存在があってこそです。そんな沢山の子供達の夢を心に刻んで、『ウルトラマンタイガ』が何時までも愛され続けられますことを願っています。

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンタイガ製作委員会・テレビ東京

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ