安住アナもスベった「重大発表」5選。引退や離婚かと思ったらただの告知…

女子SPA!

2019/7/13 08:47

 TBSの安住紳一郎アナウンサーが司会を務める「ぴったんこカン・カン」。今月5日放送の新聞のラテ欄に「今夜、安住紳一郎アナより大切なお知らせ」と仰々しい告知が掲載されたことを巡って、ネットでは「ついに結婚か?」「フリー転身!?」などと憶測が飛び交いました。

しかし実際は、その発表を番組の最後まで引っ張っておきつつも、同局の20年五輪放送の総合司会を務めるという、重大発表というには大げさな、ただの告知でした。

この件に対して視聴者からは「もっとサプライズがあるのかと思った」「煽(あお)りすぎ」などの苦情がよせられ、安住も、ラジオのレギュラー番組「安住紳一郎の日曜天国」で「ぴったんこカン・カン スペシャル」の演出について「よくないですよね。人の心をわざとざわつかせてみたいな。しかも私は放送局で情報を伝える側だから、お知らせがあるといって、ビジネス上の連絡みたいなのは」「本当に大事なことを伝えなきゃいけないときに耳を貸してくれなくなるからやめたほうがいい」などと謝罪しました。脚本家の三谷幸喜からも直々にメールで「ああいう演出はよくない」と注意を受けたとも明かしています。

このように、「重大発表」などと煽っておきながら、蓋を開けてみればどうでもいいような告知だったというケースは他にもあります。

◆ゆず 解散説が流れたが、弾き語りドームツアーだった

2018年、人気デュオ、ゆずが公式サイトで「今後の活動について重要なお知らせがあります」と予告。大物アーティストの突然の意味深な文面に、ネット上に「まさか解散か?」「活動休止?」と不安視する声があふれ、公式サイトにアクセスが集中。一時期サーバーがダウンするほどの騒ぎになりました。

しかし、ゆずが「Abema TV」の緊急特番に生出演して発表した重大発表は、「日本音楽史上初の弾き語りドームツアーを行う」という報告。たしかにファンにとっては重大な発表に違いありませんが、ネットでは「思わせぶりな発表でファンを振り回すな」「こんなプロモーションの仕方は悪印象でしかない」とブーイングが起きました。

アンジャッシュ渡部 妊娠?離婚?ラジオ代打が児島なだけ

アンジャッシュの渡部建も重大発表をしています。2017年、ナビゲーターを務めるラジオ番組「J‐WAVE GOLD RUSH」のTwitterアカウントに、突然「渡部から児島への重大発表」と投稿されました。

当時、女優の佐々木希と結婚したばかりだったことで、妊娠や離婚ではないかとの声が飛び交いました。さらにはその頃、ピースの綾部祐二がNYに渡米したことで「渡部まで海外進出か?」といった憶測も。

憶測が独り歩きして、どんどん事態が大事になっていく過程で渡部は自身のTwitterで「妊娠発表でも海外進出でもありません(汗)」と投稿。結局、重大発表の内容は、渡部が夏休みをとる間、ラジオ番組の代打を相方の児島一哉が務めるというお知らせでした。

肩透かしの発表内容に世間からは「知らんがな」と冷めた反応。巻き込まれた児島も「すごいスベった感」とコメントしています。

◆ロンブー淳 出馬発表を思わせたが大学受験

ロンドンブーツ1号2号の田村淳は、2017年に「Abema TV」内の「田村淳の緊急重大発表生放送」という緊迫したタイトルの番組に出演。その頃、衆議院議員選挙が行われる可能性が高くなっている状況だったため、衆議院選挙に出馬するのではないかと、ネットがざわつきました。

番組では、淳は政見放送を思わせるようなスーツで登場し、さらには政界進出への意欲を示しているともとれる前フリのような発言をしました。しかし、重大発表の内容は、青山学院大学を受験するというもの。

淳の煽りを受けて発表を心待ちにしていた視聴者たちからは、「どうでもよすぎる!」と呆れる声が殺到。

さらには、芸人が大学受験をするという企画自体がもう使い古されている、という声も挙がりました。受験結果は、全学部すべて不合格。何もかもがスベってしまった結果となったような。

◆misono アルバム発売告知に「引退詐欺」の声

2014年、歌手のmisonoが自身のブログで「重大発表を行う」と予告しました。前年の番組で、30歳になる14年に芸能界を引退し別の道に進むと語っていたこともあり、ファンからはついに引退発表ではないかと心配の声が寄せられました。

重大発表をする日の直前、さらにブログで「misonoが自分で決めた事&今の気持ちを『1人で喋る』から、どーなるかは、誰にも分からないし」と、意味深な発言を投稿。ヤジウマたちが緊張しながら重大発表の瞬間を迎えました。

結果、公式LINEの生配信で発表した内容は「4年ぶりにアルバムを出すんです。家と書いてウチと読むアルバム」という、ニューアルバムの告知。さらには、「1万枚売れなかった場合はもうCDを発売することができなくなる可能性がある」「引退もせえへんよ」などと話しました。

これを受けてネットでは「引退詐欺ふざけんな」「こんなことでしか話題作れない時点で終わってる」「やめるやめる詐欺まだやってたのか」と大炎上。肝心のアルバムは、発売から1ヶ月ほど経っても売り上げは3000枚程度。結局1万枚に届かず、misonoはそれ以降CDをリリースしていません。

というわけで、みなさん今後は「重大発表」に惑わされないようにしましょう。

<文/満知缶子>

【満知缶子】

ミーハーなライター。主に芸能ネタ、ときどき恋愛エピソードも。

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ