横浜ゴム ヒストリックカー用タイヤ2種を新発売

オートプルーブ

2019/7/13 08:10

横浜ゴムは2019年7月11日、同社の歴史的なブランド「G.T.SPECIAL」の名を冠した「G.T.SPECIAL CLASSIC Y350」と、海外向けスポーティタイヤ「A539」の2種類をヒストリックカー向けタイヤとして国内で発売すると発表した。

■商品概要「G.T.SPECIAL」は1967年に「ラジアル時代をリードする」をキャッチフレーズに、ヨコハマタイヤ初の乗用車向けラジアルタイヤ用ブランドとして登場し、1960~1970年代のモータリゼーションを牽引した歴史的なブランドだ。

(function () {var pa = document.createElement('script');pa.type = 'text/javascript';pa.charset = "utf-8";pa.async = true;pa.src = window.location.protocol + "//cdn.x-lift.jp/js/site/30996518.js";var s = document.getElementsByTagName('script')[0];s.parentNode.insertBefore(pa, s);})();googletag.cmd.push(function() {var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji2_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274792174-0').addService(googletag.pubads());googletag.enableServices();flucttag.showDfpAd(slot);});

今回発売する「G.T.SPECIAL CLASSIC Y350」は1960~1970年代の日本や欧州の歴史的なクルマに相応しい、クラシックな外観に加え、進化した現代技術によりヒストリックカーの乗り味を損なわないマイルドな乗り心地と安全性を実現。販売サイズは「165/80R15 87H」「165/80R14 85S」「175/80R14 88S」の全3サイズ。

「A539」は特徴的なパターンデザインを持つスポーティタイヤで、2000年に海外向けタイヤとして発売した。欧州を中心に熱心なファンに愛され長年販売されているタイヤだ。国内のヒストリックカー愛好家からその特徴的なデザインと、保有しているサイズから国内での販売を求める声が多く、日本市場への導入を決定した。

var microadCompass = microadCompass || {};microadCompass.queue = microadCompass.queue || [];microadCompass.queue.push({"spot": "2855f6f1517a0e35089113339090f10c"});googletag.cmd.push(function() {var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji2ndright_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274856377-0').addService(googletag.pubads());googletag.enableServices();flucttag.showDfpAd(slot);});

走行性能と快適性のバランスを追求した非対称パターンを採用しており、コーナリング時の安定性を確保し、爽快感溢れる走りを楽しむことができる。発売サイズは「185/50R14 77V」「175/60R14 79H」「175/50R13 72V」「175/60R13 77H」「185/60R13 80H」「165/60R12 71H」の全6サイズ。

横浜ゴム 関連記事ヨコハマタイヤ 公式サイト横浜ゴム 公式サイト

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ