TOKIO城島、ジャニー社長の“人を見抜く力”に驚き「この子いいよと言っていたのがV6の…」

 TOKIO城島茂(48)が13日、キャスターを務めるのテレビ朝日「週刊ニュースリーダー」(土曜前6・00)に生出演。くも膜下出血のため9日に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)への思いを語ったほか、前日12日に営まれた家族葬の模様を語った。

 ジャニーズのタレント150人が参列した家族葬。城島は「湿っぽい感じになるとも思いきや、みんな笑顔で。先輩後輩関係なく、グループの垣根も取っ払って、思い出話を楽しそうに語っていました。その雰囲気も社長の人柄来るもんだったのかなと思います」と柔らかい表情で振り返った。

 唯一無二の相馬眼を持つと言われたジャニー社長。城島はかつて一緒にジャニーズJr.のオーディションに立ち会ったことがあるという。その際「ジャニーが、人と違うところ見てるなと思ったところは、僕が『この子がいいな』という子は『ダメだ』と。『YOU、この子いいよ。分からなかった?』と言うんです。後に『いいな』って言っていた子がV6の岡田君だったんです。僕らもいたんですけど、岡田君をスルーしていて、申し訳ないんですけど。後に気付いて。どういう選球眼なんだと…」と、人を見抜く力を間近で実感した当時の驚きを口にしていた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ