矢沢永吉、43年ぶりに日比谷野外大音楽堂でワンマンライブ開催決定

SPICE

2019/7/13 07:00


矢沢永吉が、10月12日に日比谷野外大音楽堂にてワンマンライブ『EIKICHI YAZAWA SPECIAL LIVE『THE STAR IN HIBIYA 2019』』を開催することが決定した。

9月14日(土)に70歳を迎える矢沢永吉にとって70歳最初のライブとなり、1976年以来43年ぶりとなる日比谷野外大音楽堂でのライブ開催となる。

なお、『THE STAR IN HIBIYA 2019』は無料招待ライブとして開催。9月4日(水)に発売される7年ぶりのニューアルバム『いつか、その日が来る日まで...』購入者を対象とし、アルバム全商品に封入されるシリアルナンバーにて応募した人の中から抽選で招待するという。

また、ライブ開催決定を記念し、『いつか、その日が来る日まで...』収録の新曲『魅せてくれ』を、主要定額 制音楽ストリーミングサービス(Apple、Amazon、Spotify 等)にて配信スタートした。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ