贈るなら“外さない”ものを! お中元に関する調査

OVO

2019/7/13 07:00


 ギフトメディア「memoco」では、お中元に関するさまざまな最新事情について、調査を実施。20~70代の過去にお中元を贈ったことがある男女100人から回答を得た。

まず、購入したお中元を選んだ決め手を聞くと、トップは「人気商品」で39人が挙げていた。以下、価格重視(20人)、口コミの多さ(20人)、パッケージ重視(11人)、その他(10人)で、やはり、どうせ送るなら相手が喜ぶ“外さない商品”を選ぶ人が多いようだ。

今年お中元で贈りたいジャンルは、和菓子、食品・調味料、お酒、ソフトドリンク、スイーツ・果物、生活用品、洋菓子などが多く、具体的な商品ではビール、焼き菓子など日持ちするものに人気が集まっている。

贈るタイミングでは、お中元がお盆前に確実に届くよう、7月下旬に贈るという人が53%でトップ。これからがピークとなりそうだ。

お中元で贈った際の購入金額を聞くと、5,000円以下(71人)、5,000円~10,000円(25人)、15,000円~20,000円(2人)、10,000円~15,000円(2人)で、購入場所はデパート(52人)、ECサイト(23人)、専門店(12人)の順に多かった。選ぶ時には、ネットで検索する人(47%)が目立つ。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ